韓国ピストレースKING OF TRACK参戦!!!
by: 井関太一

こんにちは!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピスト担当 井関です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝半袖だとオフトゥンから出づらくなってきましたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、9月8日韓国の高陽市で開催された「King Of Track」に出場してきました!!!

 IMG_0494

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中部国際空港から1時間ほどでソウル空港に到着、そこからバスで40分程で高陽市に着きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早い!近い!!!機内でアベンジャーズ見終わることなく着いてしまった|д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地に着いて自転車を組立、チーム写真を撮影し、美味しいビビンバを食べ、20時からコース試走をし、疲れちゃったのでぐっすり眠ります。

 image5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合当日の朝は早めに起床し朝日を浴びながら散歩です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レース会場は街中の公園を仕切ってコースを作ってあるので会場への出入りは自由です。 

 

 

 

image2

 

 

 

 

 

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなりテクニカルなコース構成で2度のクイックな180°ターンと大きく180°ターンが脚を削っていきます。

 image6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選は10:30。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし相次ぐ落車トラブルで11:00からとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートポジションは28番目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選は各組20位までが決勝に進むことができます。ですのでスタート位置のままでゴールしてしまうと予選落ちというわけなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートダッシュがカギ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集中!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『GO!!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シュババババババババババババガチャガチャガチャバチン!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートは75点くらいの出来でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

75点の出来のスタートのおかげで一気に10位前後まで抜け出すことができ楽にレースすることができました。

 image4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選は13位で無事決勝進出。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題は決勝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選を勝ち上がってきた本場RHCを走る猛者達を相手にどうやって上に上がっていくか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それよりも決勝の距離。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選5周に対し決勝20周。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オエ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苦しむ時間が伸びるのか…!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へぇーーーーえっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝は19時と少し遅め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄暗くなり始める頃なのでレンズをクリアーにチェンジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは予選と同じ、スタートダッシュを予選よりうまく決められるか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

75点以上は取りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選よりもギャラリーが増え韓国のピスト人口の多さに驚きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 スタートポジションは23番。微妙です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せめてシングルの順位まで上がりたいところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタートのカウントダウン開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3…2…1…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GO!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シュバババババババババッバガチャガチャガチャガチャガチャガチャ…バチン!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい60点ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップグループはすでに遥か彼方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張してたのか痛風のせいなのか体がうまく動かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全開で踏んでいるのにコーナーを抜ける度に先頭と離れていく。

IMG_0469 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圧倒的なスキルの差…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しんどい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こぐのやめよかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてことが頭をよぎりましたがギャラリーが騒いでいるのと、スタート、ゴール地点で応援してくれているチームメイトの応援でなんとか踏みとどまり漕ぎつづけましたが11周目に先頭が追いついてきたので否応なしに降ろされてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悔しいギリギリギリギリギリ(# ゚Д゚)…!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何もできず降ろされてしまったことに半べそをかきながら片づけをし宿舎へと帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の韓国遠征も非常にエキサイティングかつスリリングなレースでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思っていたようなレースは出来ませんでしたがこの年齢でチャレンジでき、世界との差を確認することができたことはとてもいい経験となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年も機会があれば是非参加したいですし、このブログを読んでピストクリテが気になる方は是非一度STAFF井関までお問い合わせ下さい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 名古屋本館 井関 9月12日