【BROMPTON】このRAWはかっこいいぞ…!名古屋本館で最もクールなやつをご紹介!【S6LX】
by: 鈴木 幸貴

IMG_2116

 

 

どうも。

スズキです。

 

 

 

 

予告の通り、一番のご贔屓である月組の「ちゃぴ」こと愛希れいかさんの退団公演

『エリザベート~愛と死の輪舞~』を観てきました。

話し出すと止まらないので詳しくはココでは書かないでおきますが、ちゃぴちゃんがトップ娘役を務めた時代にヅカ沼にはまって本当によかったなと、あらためて思いました。

そして本公演ではもうひとり、組長をつとめる憧花ゆりのさんも退団が決まっていますが、

最後の最後に憧花組長のゾフィーを観ることができて非常に満足でした。

観た人にはわかると思いますが組長のゾフィー、むしろ今まで演ってないのが不思議な程でした。

チケット難が甚だしい今回の月エリザですが、何とかしてあと3回は観たいなと思ってます。

 

 

 

 

さて!

 

 

今回もBROMPTONのご紹介です!!!

 

 

前の記事でも書きましたが、

名古屋本館には現在30台以上のBROMPTONを在庫しております。

その中から随時、独断と偏見によるオススメの1台をご紹介していくわけですが…

 

 

今回はこちらです!

 

IMG_2115

BROMPTON “S6LX” RAW LACQUER

 

塗装をせず、素材の持つ色の表情を最大限に活かしたこのカラー。

職人の技を垣間見ることのできるその溶接痕の味も相まって、例年大人気のRAW。

当然、そういう特徴のカラーですので、一台一台全く異なった雰囲気があり

BROMPTONを取り扱って長い我々スタッフでも毎回

「ほーぅ、今回のRAWはこんな感じか~」と唸ること頻り。

 

かっこいいRAWなこともあるし、シブめなこともあるし、

たまには「あれっ?これもRAWなの?」というものに出会うことも。

 

そんな中でも今回ご紹介するS6LX RAWは、

私スズキ的に過去最高にカッコイイ1台です!!!

 

IMG_2117

どうですか!?

 

その昔(と言っても2年くらい前)RAWがマット仕上げからツヤ有りに仕様変更された時、マットの方がイイ!といって旧モデルを探し回る方が急増したんですが、

この雰囲気はマットでは出せませんよ! ツヤ有りの勝利!!!

 

ツヤ有りRAWになってから一番カッコイイ仕上がりの一台だと思いますね…

 

IMG_2118

あまり色が強めに出ていないせいか、

少し前の限定モデルであるNICKEL BLACK EDITIONのような趣があります。

 

 

スーパーライトフレームですから

フロントフォークとリアセクションはチタン製。

 

IMG_2119

 

 

IMG_2120

 

1kg近い軽量化に貢献しています。

 

 

 

IMG_2121

 

 

まさしくこれは「当たり」のRAW。

 

ひとつひとつ個性が異なるので、

これがなくなったらもうこんな雰囲気のRAWには出会えないでしょう。

 

 

気になるお値段は

¥325,000+TAX

 

スーパーライトかつプレミアムカラーなのでお値段の方もそれなりに張りますが…

 

 

ただ!

こちらも2018年モデルですので

前回ご案内したキャンペーンの対象車となり

 

ポイントがえげつないぐらい付きます。

思い切るなら今がチャンスですよ!

 

 

IMG_2122

 

この最高のRAWカラー、やはり写真ではその魅力をフルにお届けできませんので

ぜひとも店頭で実物をご覧頂き、その雰囲気を味わって頂きたいと思います。

 

 

Y’s Road名古屋本館でお待ちしております!!!

 

 

 

2018-09-12

スズキ コウキ