【メンテナンス】チェーンルブリカントについて確認してみましょう。【FINISH LINE】
by: 入澤司

みなさんこんにちは

天候が安定しませんね。

女心と秋の空とはよく言ったものです。

 

最近よくお話しが出るのですが

チェーンってどのくらいの頻度で

オイルを注したらいいの?と言うお話しです。

 

オイルの違いなども含めて

改めてご紹介します。

 

 DSC_9465

 

今日はオーソドックスなモデルでご紹介します。

潤滑剤ですので、ルブリカントと呼びます、略称「ルブ」

 

DSC_9466

 

品物としては

 

FINISH LINE

 

DRY

120ml

 

WET

120ml

 

どちらも

定価¥1,100-+税

 

DSC_9467

 

ドライはその名の通りですが

晴れた日用です。

とにかくサラサラ、それでもきちんと潤滑できるように

デュポン社のテフロンが配合されています。

フッ素樹脂の商品名ですね。

フッ素樹脂を沈着加工してるフライパンは

テフロン加工なんて呼ばれてますけど、ツルツルですよね。

 

 ドライルブにはテフロン配合なので

非常に滑らかにドライブトレインが動作します。

ただ、悪天候に弱いので、雨に降られるとすぐ抜け落ちますね。

 

DSC_9468

 

かわって、ウェットルブですが

ルブ自体の粘度が高いので、悪天候にとても強いのです。

パッケージを見るとシクロクロスやマウンテンバイクに強いともありますね。

僕自身は学生時代はMTBで通学してましたが

これを3年間愛用してましたね~。お世話になりました。

雨でも自転車通学してたことが多かったので助かりました。

 

 チェーンルブは適材適所でお選びくださいね。

 

ではまた次の機会に。

 

 

 


 

 

0%金利キャンペーンPOP_r

 

 

※コロナウイルス 感染拡大防止のため

ご来店の際は、マスクのご着用をお願い致します。

ライド中のお客様におかれましても

ご来店の際はマスクをご持参頂き、ご着用をお願い致します。

何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

 


 
bnnr_nagoya_staff

中警察署バナー(コノハけいぶ、かぶきん)


ブログ記事用画像
シクロワイアード_レコメンドショップバナー