facebook

【佐渡に向けてやらんとなぁ】NEW BIKE!!ポジション微調整ライド!!
by: 中島健太

みなさんこんにちは。ヘルメットの紐焼けが恥ずかしい中島です。

 

 

 

 

さて今回はタイトルの通り、新しいバイクBMC TM02のポジション合わせ兼練習ライドに出向きました。

image3

 

 

 

ある程度は乗る前にセットしたんですが、やはり長めの距離乗ってみないと分からない事も多いので。

 

TTはやはり直線は凄まじく伸び、維持が楽ですね。

スピード出してるときヒュゴオオオオオと音がするバイクは初めてです(笑)

 

 

信号待ちの立ち上がりと登坂は辛いですが。

なので街中乗ると疲れます(笑)

 

 

やはりロードと比べても一長一短。レースで使い分けるのが一番だと感じました。

 

もっとしっかりしたインプレはレース後にしますね。

 

 

 

 

image1

 

野猿街道周って尾根幹に出て帰ってくるコース。約90km。

 

 

乗りながら、パッド位置やサドル位置を変えていって、、

とりあえずはいいかなと思うところまでは合わせましたがまだ変えるかもですね…。

あと前傾が強くベースバーずっと握っていると手が痛くなるので帰ったらバーテープの下にGEL入れました。

 

いつもなんかポジションに満足できない病で困ってます。

 

 

 

 

image4

畑が意外と多いんです横浜市。

僕の地元なんてキャベツ畑だらけです。都会よりこちらの方が好きですね個人的には。走りやすいですし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image2

今回の補給はこれ。美味しいです。

やはりエナジードリンクという味そのものが好きなんだという事を再確認しました。

 

 

しかし暑すぎて後半身体ダル重~ってなりました。

もう夏と思って対策した方が良さそうです。

 

 

 

もう彩の国トライアスロンまで2週間切ってます。

先週同じ場所で行われたトライアスロンでは30℃を超えたそうです。

 

 

暑さ対策など色々考えないといけませんね。

去年の佐渡も酷暑だったて言いますし…。

 

 

その他トライアスロン出場される方も熱中症にはお気を付け下さい

 

 

 

 

 

ん?スイムは?

……。

次回、乞うご期待?

 

 

 


 

実走派スタッフが多く在籍するワイズロードお茶の水!

 

 

泳がないと死んでしまうエラ呼吸系トライアスリートや、雨の中でも走り出す天然長身実業団レーサー。

 

衰えた肉体を戻すため奮闘するトライダイエッターや、マッスル系パーツマニアeタッパーなど!

 

 

個性豊かなスタッフたちの生き様はこちらから!