facebook

【佐渡に向けてやらんとなぁ】他の人にはどうでもいい一歩だが、私にとっては大いなる一歩だ
by: 中島健太

みなさんこんにちは。肩周りが筋肉痛の中島です。

 

 

 

なんで筋肉痛かというと、そうです。

 

 

 

ついに泳いだのです。

 

 

 

 

苦節、約1年半。久しぶりの泳ぎの感覚。

 

 

 

 

 

 

辛い…。

 

 

 

 

 

 

メニューというメニューは無く、アップ、キック、プル、スイムで2000m程だけ。

水を掴む感覚、プルキックのタイミングを思い出そうとしただけです。

 

 

 

 

 

 

 

それでも僕の肩は悲鳴を上げました。

東京体育館に泳ぎに行きましたが、地獄の東京体育館でしたね。

image1

 

 

 

 

 

 

彩の国まであと数日。

メインレースの佐渡ではないにしろ、このスイムのひどさ、なかなか苦労しそうです。

 

 

 

 

 

 

しかしスイムバイクランの練習比率が0.1:9.5:0.4くらいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

大いなる一歩です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイクメインの練習比率は変えるつもりはないにしろ、佐渡にむけて1:6:3くらいにしたいところですね。(あくまで理想です)

スイム1でいいのかって?スイム嫌いの僕にはこれが限界です!

 

 

 

 

 

image2

泳ぎ終わったら、エネルギー補給。

最高です。これに勝る栄養食はありません。完全食です。

最早これを食べに、ついでに泳いだようなものです。

 

 

 

 

 

そしてウォータローディング(詳しくはこちら)も始めました。

image3

 

 

 

レースまでに水分を蓄え、潤った身体を作っているのです。(トイレに行く回数が増えるのは仕方ありません)

熱中症や攣り対策にもなります。

当日は酷暑も予想されるので、抜かり無いようにしなければ。

 

 

 

 

 

 

という事でスイムの初の練習ブログでした。

果たして次はいつ泳ぐのか!!?

 

 

乞うご期待?

 

 

 

 

 


 

 

実走派スタッフが多く在籍するワイズロードお茶の水!

 

 

泳がないと死んでしまうエラ呼吸系トライアスリートや、

雨の中でも走り出す天然長身実業団レーサー。

 

 

衰えた肉体を戻すため奮闘するトライダイエッターや、

マッスル系パーツマニアeタッパーなど!

 

 

個性豊かなスタッフたちの生き様はこちらから!