facebook

今週末6/18はトライアスロン講習会です。
by: 真造隆行

 

 

トライアスロン担当しんぞうです。

予告した通り梅雨入り宣言と共に

自転車に全く乗れていません

 

九十九里にエントリーしていますので

そうもいっていられませんが

暫くはローラー台にちょいのり

する程度になりそうです。

 

 

 

自転車禁止マーク

ヤマト便による自転車の出荷が

出来なくなってしまうなど、

というと語弊がありますが、すごく高くなってしまいます。

変化が起きているレース遠征の

自転車輸送事情です。

 

 

3辺(縦・横・高さ)の和 縦+横+高さ ≦ 203㎝ ※キャスターと持ち手を含む

ミニ講習会ではJALさんの規定である

三辺合計203mm

箱への自転車本体梱包手順について、

皆さんと一緒に

ワークアウト形式で

進めて行こうと思っています。

真造ロード

しんぞうのマイバイク

(DHバー付ロード、練習用)を

 

 

この箱に詰めるのに、

具体的にどんな事を

せねばならないのか?

(外装用Di2バッテリー、ブレーキ外装変速仕様のロードですが

何故この仕様なのかなのは当日お話しします。)

自転車をハードケースに

パッキングし

一緒に遠征するイメージの参考までに

お考え下さい。

 

・・・・・・というのも情けない話ですが

 

航空会社からのルールが今年四月より

変更されたので、実際しんぞうも

この仕様でJALの運用ルールに

本当に触れないか、

実際に輪行してみないと

細かい所は何とも言えません。

 

 

 

 

 

 

しかしまずは箱への詰め方自体が大いに不安。

と言う部分を皆さまと一緒に解消していこう

という趣向をご理解ください。

 

 

 

 

 

 

直近ではホノルルのトライアスロン

参加されたお客様が今回の方法で

問題は無かったという実績

がある内容になります。

 

 

 

 

 

 

しんぞうは今月末にJAL便で

屋久島に行くので、

今回の方法を

試す人柱になってこようと思います。

 

 

 

 

試してからこの講習をやってもよかったのですが

一番需要のある時期に

一度皆さんと考えてみたい

テーマなので、

今回は開催に踏み切らせて

いただきました。

 

 

 

 

箱に対するパッキングメインではありますが、

荷物料金の話など

しんぞうの経験談や、現状のルール確認なども

出来ればと思っております。

 

トライアスロンパッキング講習会

6/18日 12:00~

1時間程度

 

特に予約は必要ありません

開催時間5分前よりご案内致しますので

1Fもしくは2Fカウンターにて

お問い合わせ下さい。