facebook

【佐渡にむけてやらんとなぁ】これでちゃんと走るしかありません。
by: 中島健太

みなさんこんにちは。突如サドル沼にはまった中島です。

 

今までなんともなかったのに、突然少し痛く感じました。

おそらく距離の長い佐渡に向けて、少しパッド位置を上げた事が原因でしょう。

サドルに加重が増えお尻のダメージが大きくなったと予想します。

 

 

 

まあそこは色んなサドルを使い沼にドップリと浸かることにします。

 

 

 

 

それはさておき、タイトル回収です。

GARMIN ForeAthlete 235J

image2

買いました。ついにGPSランウォッチデビューです!

 

 

 

今までは普通のラップ機能付きランウォッチで普通に満足してたんですが、走る事に対する何かしらのモチベーションアップをしたかったんです。

 

いや~、便利ですね。光学式心拍計で付けてるだけで心拍分かって、Bluetoothでスマホと繋げておくとバイブや音で通知を教えてくれたりミュージックコントロールできたりと、ランニング以外で凄い役立ちます。

機能有り過ぎて紹介しきれませんので詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

肝心のラン練ではというと…

 

 

 

その日珍しく早起きしTTバイクで定番の尾根間を往復し約80km程をハイペースで乗りました。

image6

レース終わって1週間半程、身体を動かしていなかったので結構足にきました。

 

TTバイクは信号の多い所で乗ると、漕ぎ出しが重いから普通のロードバイクより疲れるんですよね。

ましてや尾根間のようなアップダウンではなおさらです。

 

 

 

 

そしてバイク練が終わった直後に走り出し、ついにForeAthlete 235J練習デビュー!

 

だったんですが、バイク直後のランやっぱりきつくてですね。

ペースや心拍なんか見てられなかったんですよね(笑)

 

 

 

 

普通にたれました。

暑い気候とバイク練後の疲労。そしてラン練不足のトリプルパンチ。

リバーブロー、ガゼルパンチ、デンプシーロールのコンボをくらったが如くたれました。

 

 

 

 

 

と6kmほどきつい思いしてラン妥協、いや終了。

 

 

そのあとGarminConnectに接続してデータを見返すと、

image1

お恥ずかしいですね。見事にたれてます。

最初のペースは下りだからで決して飛ばし過ぎな訳ではございません(笑)

 

 

 

このようにランニングも1kmの走行ペースが分かり練習のいい指標になります。

トラックじゃなくても走った距離やルートが分かるのもいいですね。

image5

 

これであまり好きではないラン練も身が入ることでしょう。

というか入らないと困ります。

 

 

 

 

これで佐渡に向けて頑張っていきましょう。

仕事ある日の練習をしっかりルーティン化したいですね。(現状全然やってません)

 

 

 

ではまた次回。

乞うご期待?

 

 

 


 

 

実走派スタッフが多く在籍するワイズロードお茶の水!

 

 

泳がないと死んでしまうエラ呼吸系トライアスリートや、

雨の中でも走り出す天然長身実業団レーサー。

 

 

衰えた肉体を戻すため奮闘するトライダイエッターや、

マッスル系パーツマニアeタッパーなど!

 

 

個性豊かなスタッフたちの生き様はこちらから!