facebook

【佐渡に向けてやらんとなぁ】ウソがホントになるように。
by: 中島健太

みなさんこんにちは。朝ローラーし始めた中島です。

 

 

 

 

 

 

ローラーって時間単位で見たときの汗の量って尋常じゃないですよね。

痩せるかつバイク練になって一石二鳥!

 image2

 

 

 

このやらんとなぁブログ始めてから2kg程落ちたのですが、やはり現役時と比べるとまだ太ってます。

バイクの登りもなんですが、なによりランニングが重い!

重量増しで走ると膝にも悪いので頑張ってもう少し痩せます。

 

 

 

 image3

ちなみにDHバー変えてみました。3Tです。このベンドタイプのほうがしっくりきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

その問題のランニングなんですがこないだ仕事から帰宅したあと、7km走を結構速めのペースのつもりでしました。

 

 

 

気持ち的にはkm/3分半の7kmペース走という意気込みで走ったのですが…(無理なのは知ってますが気持ちだけ)

 

 

 

 

 image1

ショックでしたねデンプシーを破られた時の気持ちです

普通に辛かったし、km/3分半はあり得ないにしてもkm/4分くらいはいってるんじゃね?と思っていたのに…

 

 

夜はペースが速く感じるのもあって調子乗ってましたね。

 

 

 

 

まずはkm/4分の走りを取り戻す!

 

取り戻したらそれを長い距離走れるようにする!

 

そしたらそれをバイク後でも走れるくらいに!

 

そして佐渡もそれで!!

 

 

というのが僕の妄想です。

 

 

 

ウソがホントになるように。

 

 

 

頑張らないとです。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに関東圏の学生トライアスリートは今週末シーズン節目のレースですね。

 

関東学生選手権。通称カンカレ。

300人近くの学生が全国大会の切符を懸けて熱き勝負をするレースです。

僕は3位が最高順位でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

出場する学生は頑張ってください。

 

 

スイムは前の人の流れ使って省エネで速く。

 

 

バイクは立ち上がりでなるべく早く巡航速度に戻すのがポイント。

 

 

ランは腰を高く。接地は早く。

 

 

最後は気持ちです。諦めないで頑張れ!

 

と読んでいる学生の後輩に向けて。

いるかどうかは分かりませんが(笑)

 

 

 

 

僕もまた熱いレースしてみたいものです。

 

と感傷に浸ったところでまた次回。

乞うご期待?

 

 

 


 

 

実走派スタッフが多く在籍するワイズロードお茶の水!

 

 

泳がないと死んでしまうエラ呼吸系トライアスリートや、

雨の中でも走り出す天然長身実業団レーサー。

 

 

衰えた肉体を戻すため奮闘するトライダイエッターや、

マッスル系パーツマニアeタッパーなど!

 

 

個性豊かなスタッフたちの生き様はこちらから!