facebook

【佐渡に向けてやらねーば】トライアスリート特有?の悩み!
by: 中島健太

 

みなさんこんにちは。ちょっと更新滞ってごめんなさい。中島です。

 

 

 

image2

 

 

 

決して練習をさぼっていたわけではありません。

相変わらずバイク練ばっかで、なおかつ同じ練習ばっかで内容に変わり映えがなかったので…

 

 

 

image4

 

 

TTバイクで恒例の練習場所となってきた平塚海岸往復練。

 

パワーメーターのない僕はそこでのアベレージスピードと心拍が1つの指標となりつつあります。早くほしいいい

 

 

ちなみに第1回がこちら。

 

 

 

 

こないだの比較的涼しかった日にまた走ってきました。

 

 

image1

 

 

信号ありで往路アベ43㎞到達です。

最大心拍もレッドゾーンである200到達してないのでまだ余裕あります。

いいです。すごい調子いいです。

今度復路の事考えずどこまで上げれるかやってみますかね。

 

復路は渋滞があり、あまり飛ばせなかったんですが(それでも普通の道より全然いい)

 

もうTTバイクが楽しくて仕方ありません。

 

 

しかし登りの時はロードバイクが恋しくなります。

 

 

平地はTTみたいに、登りの時はロードバイクのように変形する、そんなトランスフォーマーなバイクいつかできませんかね?

 

 

 

 

 

しかしTTバイク乗り始めて約2か月。

トライアスリート特有?な悩みが早くも新車に発生してきています。

 

DHポジションを多くとるせいでヘッド周りに汗が多く垂れるのです。

人一倍汗をかくので尚更です。

 

image3

コラム切らなきゃ…

 

 

 

走っている時ヘッド部の凹みの部分に汗が溜まっているのが分かるんですよね…。

早くもグリスアップしないと…。もう錆びてるんじゃないかこれ…。

 

 

ハンドル回すとゴリゴリ感がある方。要注意です。

 

 

とりあえずトライアスリートの皆さん、特に汗多くかく方。

メンテよくしておいた方がいいかもしれません。放置しておくと最悪の場合ヘッドベアリング交換となって費用がかさみます…。

トライアスロンはレースも中々過酷な環境ですのでバイクの状態が悪くなりやすいです。

 

 

なにかお悩みでしたら是非お茶の水店までお越しください。

 

 

 

ではまた次回。乞うご期待?

 

 

 

 

実走派スタッフが多く在籍するワイズロードお茶の水!

 

 

泳がないと死んでしまうエラ呼吸系トライアスリートや、

雨の中でも走り出す天然長身実業団レーサー。

 

 

衰えた肉体を戻すため奮闘するトライダイエッターや、

マッスル系パーツマニアeタッパーなど!

 

 

個性豊かなスタッフたちの生き様はこちらから!