facebook

【佐渡に向けてやらねば~ぎぶあっぷ】お膝が痛いのでごわす
by: 中島健太

みなさんこんにちは。雨雨雨で嫌になりますね~。中島です。

そろそろ佐渡に向けて本格的な機材の準備し始めました。

 

補給食など入れるX-LABのベントボックス装着です。

image3

 

DHバーの間にボトルゲージ装着してボトル3本体制で行く予定です。

レース中エイドでもらうボトル持ち返りたいので捨てボトルも用意しないと。

 

 

 

 

さて、この連日続きの雨を「もうバイクはいいからランとスイムをやれ」という神のお告げだと思って先日走ったんですが…。

 

現役時代、困らされていたやつが再発です。

 

腸脛靭帯炎

通称ランナー膝と呼ばれるものです。

 

 

 

膝の横辺りを通っている腸脛靭帯が膝と擦れて痛くなるやつです。

怪我について詳しい事はグーグル先生に聞いてみて下さい。

 

 

休養不足だったりO脚だったりストレッチ不足だったりと原因は様々な理由があるそうですが、僕の場合考えられるのがいきなり走行距離を上げ過ぎた事ですね。

 

 

image1

本番の距離1回くらい走っといたほうがいいだろうと思い、20km走を敢行

普段10kmも走らない人がいきなり走ったらそりゃそうなりますね。

しかもペース意外と速めでいっちゃったんです。

 

 

 

 

 

皆さん急激な練習量の変化にはお気を付けください。

僕みたいになっちゃいます。

体重結構落ちたから大丈夫だと思ったんだけどな~。

 

 

 

image2

まあ何度もなっているので治し方は分かっているのでレースには問題ない筈です!

この怪我でお悩みの方は是非中島までお尋ねください!

 

 

元々この20km走を最後のまともなラン練にするつもりでしたから!(笑)

 

 

 

 

 

レースタイムの想定もし始めたんですが、

去年、一昨年とかのリザルトを見て大体の自分レース予想時間というより妄想時間を決めてみました。

 

 

スイム 2km      36分

1500mを27分ペースでいけばこのタイムかと。

いけなくない割と現実的なタイムです。元々ここで頑張る予定は一切ございません。(笑)

 

 

バイク 105㎞ 2:50分

これはかなりの妄想です。

リザルトを見ると同距離同場所で行われる日本選手権の例年のバイクトップタイムが大体2:45分あたり。

憧れのその方達に少しでも近いタイム出せたら生涯自慢しますというレベルの妄想です。(笑)

正直僕トライアスロンの順位よりバイクラップの順位が良い方が嬉しいというトライアスリートとしてあるまじき事になってます。(笑)

 

 

 

ラン 21.1㎞  1:40分

これはキロ5分よりほんの少し速いくらい。

これも結構な妄想です。

105㎞も漕いだ後キロ5ペースを刻めるのか。やってみないと分からないですね。

元陸上部がキロ5ペースもいけなかったら情けないと思うかもしれませんが人間落ちるのは一瞬です^^

 

 

 

妄想タイム 計5:00:6分

このタイム出したら去年、一昨年のリザルト見ると…。

あれ、佐渡Bタイプ優勝しちゃった(笑)

 

まあ妄想の中だけなら優勝しちゃってもいいですよね。(笑)

 

 

 

 

実際は当日の天候、体調で左右しますし、なによりオリンピックディスタンスをメインでしてきた僕にとっては未知の距離。

妄想どおり上手くいくわけありません。

 

 

正直怖いです(笑)

ぶっ倒れてリタイアとかも有り得るかもしれません。

 

 

 

ただそれ以上に楽しみです!観光もしたいですし!(笑)

完走したあとの1杯はこれまた格別なんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

佐渡まであと19日。

それではみなさんまた次回。

乞うご期待?

 

 

 

 

 

実走派スタッフが多く在籍するワイズロードお茶の水!

 

 

泳がないと死んでしまうエラ呼吸系トライアスリートや、

雨の中でも走り出す天然長身実業団レーサー。

 

 

衰えた肉体を戻すため奮闘するトライダイエッターや、

マッスル系パーツマニアeタッパーなど!

 

 

個性豊かなスタッフたちの生き様はこちらから!