facebook

久々のヤビツ峠。おニューシューズとパワーメーターもサイコーですわ。
by: 中島健太

皆さんこんにちは。寒くなってきましたね。中島です。

 真冬になる前に乗っとかないと外でなくなっちゃいそうです。

 

 image1

さて先日、かなり久しぶりに130㎞超のライドをしました。

 

image3

湘南まで降り海沿いを小田原方面へ走り、途中で北上しヤビツ峠を登り宮ヶ瀬ダムに行き町田辺りを通り横浜へ帰るという南北にグルッと神奈川を回るコース

 

 

久しぶりに複数人で走りましたが基本僕が先頭を引く形に。

 

後ろに人がいるとペース上げたくなりますよね。え、ならない?

 

 

峠込みでアベレージが29㎞/hというハイペースで130㎞超を走ったわけなんですが、

最後の方は売り切れ寸前。なんとか耐えきりましたが流石に疲れました…。

というか佐渡前にこういう練習しろってかんじですよね。

 

 

image4

LAP2の平塚の海沿いはやはり飛ばさないわけにはいきません。ここには不思議な魔力があります。

しょっぱなから40km/h超で巡航開始。後ろ考えずひたすら飛ばします。

すっかり平坦好きになってしまいました。

 

 

 

海沿いが終わり取りあえずヤビツまでは大人しめに行こうと思ったんですが意外とアップダウンがあります。そして後ろに人がいるので自然とペースが上がります。

普通に速めペースで進みます。

 

 

 

そしてヤビツ。ここまですでに50km超。平塚の全力走もあり中々の消耗度合い。

 

実は僕、ヤビツ峠1回しか登ったことが無く、現役引退間際であんまり練習してない時に同じコースを回って登った以来のヤビツでした。一応トライアスリートだったのであまり山で練習しないんです。

 

当時のタイムはたしか35分フラくらい。

速い人は30分前半だったり切ったりすると聞いた事あります。考えられませんね(笑)

 

今回人生2回目ヤビツ。

image2

久しぶりです。2年ぶりくらいかな?

 

 

image4

LAP4がヤビツ。38分18秒もかかりました。衰えはやはり隠せないですね。

まあ一時期の衰え具合から比べたら大分ましな方です!

まあ一応トライアスリートなんで登りは苦手という事にしておいてください。(笑)

 

 

 

 

現役時から比べるとやはり筋力低下による最大パワーの減少体重増化により登坂力の減少がより顕著ですね…。

 

 

 

 

乗れ。そして痩せろという事ですね。分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて前回のブログで言った通りニューアイテムの感想を。

image1

 

先日、購入したEXTREME RR。最初はそのソールの硬さに慣れず足の裏が痛くなったりと苦労しましたがやっぱり慣れたら大丈夫ですね。

軽く踵がずれないので平均ケイデンスが心なしか上がった気がします。シューズのおかげという事にしておきましょう。

 

 

IMG_1329[1]

そしてパワーメーターSTAGESPOWER!

楽しいです。走っている最中というより走り終わった後が楽しくなりますね。

 

 

 

サイコンはGARMIN EDGE520を使っていて走り終わったあとスマホに走行データを飛ばし閲覧するのが練習後の楽しみなんですが、それが更に楽しくなります。

image1

 

ここ走ってるとき、このくらい出力してるというを見て楽しんでます。

これは高度とパワーのグラフを重ねているんですがもちろんスピードや心拍など他の項目とも重ねられますよ!

 

 

 

 

image4image5

 

もちろんこのようにLAP毎の平均も見れるので、次回走った時の成長度合いもしくは落ちぶれ度合いがはっきりわかりますね。

 

落ちぶれない様、努力します(笑)

 

 

 

 

やればどんどん戻る。やらなきゃどんどん落ちる。という今の僕の現状には非常に楽しいアイテムでした。

 

 

 

 

ではまた次回。

乞うご期待?

 

 

 

 

 

実走派スタッフが多く在籍するワイズロードお茶の水!

 

 

泳がないと死んでしまうエラ呼吸系トライアスリートのブログはこちら。

 

 

雨の中でも走り出す天然長身実業団レーサーのブログはこちら。

 

 

衰えた肉体を戻すため奮闘するトライダイエッターのブログはこちら。

 

 

マッスル系パーツマニアeタッパーのブログはこちら。

 

 

 

 

 

個性豊かなスタッフたちの生き様はこちらから!