【ZIPP復刻版!TTバイク好きにはたまらない一台!!DIMOND トライアスロンバイク
by: 山本義明

DIMOND マルキーズ

IMG_2606

 

ワイズロードの試乗会で様々な最新鋭のバイクが集まる中、

一際圧倒的な存在感を誇るバイクでした!

肉厚でV型フレームは自転車の域を超えています。

様々な風洞実験の結果このような異形になったDIMONDは

トライアスロン専用に作られ、UCIに縛られない

ただただ空力を求めた結晶です!!

IMG_2608

 

リムブレーキのマルキーズは乗った事がありますが、

今回最新のディスクブレーキバージョンを初めて乗る事が出来ました!!

ディスクブレーキになったにもかかわらず、

ヘッド周りはリムブレーキモデルと比べてボリュームダウン。

ブレーキがなくなった分削れますが、大分面積が狭くなった印象です。

フォークはリムブレーキ、ディスクブレーキ選択できます。

マルキーズ スーパーフォーク ディスク

TRI最強のフォークでしょう。

IMG_2610IMG_2617

ハンドル周り。従来のマルキーズは

プロファイルデザインのものが標準装備でしたが、

ディスクはコチラ!!

DIMONDが自社で立ち上げたホイールブランド

(RED CROWN CYCLING)

のものが付いています。ホイールブランド

ですがハンドルも作っていますね!

ジャンクション、ケーブルは全て内蔵!

IMG_2606

 

フレームサイズは4展開。

フレームカラーはオーダー可能です!

従来は機械式と電動両対応でしたが今回はどうなんでしょう、、(笑)

EPSは相変わらず使用不可なので注意!

IMG_2614

工具や補給食はフレーム内にストック可能。

見た目もスッキリ!!

IMG_2612

 

ホイールはもちろんのことレッドクラウンのものが!!

ベリルというホイールです。

なんとリム高もオーダー可能!!!

(範囲はわかりません)

ハブも自分好みのものを選ぶことができ、

リムはディスク、リム両対応!

IMG_2606

 

乗った感想は、とてもよかったです!!

ありきたりですみません。

車体が重い分、ほかのTTバイクよりは加速は劣る感じがしました。

しかし、シートチューブ、シートステイがないにもかかわらず、剛性は非常に高いフレームでした。

振動吸収性や巡航についてはコースの関係上、自分ではよくわからなかったです、、

ただ、短距離でもわかるスピードがどんどん上がる感じ、そしてなんといってもコーナリングの反応の良さ。これに関しては今まで乗ったTTバイクの中でもトップクラスでした!

トータルでは、ヴェン〇ムに似ている印象でした(笑)

 

フレーム単体での販売もございます。価格は118万円

従来のマルキーズより少々お高くなりましたがその価値はあるでしょう!

 

 

こんな感じのインプレでした!!

サイズさえ合えばもっと踏み込んだ体感や感想がお伝え出来たと思うと高いバイクだけあって残念でした、、

 

ありがとうございました!!