PINARELLO BOLIDE TR インプレッション
by: 山本義明

私の購入した

BOLIDEのインプレッション。

堅苦しい言葉ばかりではなく素人の何気なく思った感想です。

 IMG_3768

  

まずはBOLIDEがどんなマシンなのか、

IRONMAN世界選手権KONAにて

CameronWurf選手がこのバイクを使用し、

バイクラップタイム最速を叩き出したモンスターマシン。

BOLIDE TT | ピナレロジャパン オフィシャルサイト

BOLIDE TTのトライアスロンバージョンであるBOLIDE TR

TEAM SKYがTTマシンとしてBOLIDE TTを使用し、

数々のレースで華々しい成績を納め、TTチーム最強へ導いたBOLIDE TT

そのDNAを無駄にすることなく、トライアスロンでの利便性を考慮し、

トライアスロンの頂点であるIRONMAN KONA対策で

開発され導入されたのがBOLIDE TR

 

 私が購入したBOLIDE TRはデフォルトからはフレーム以外

すべてのパーツを自分好みに変更。

ディスク、バトンホイールも装着してバチバチの

TTバイク仕様にしました。

 

トライアスロンバイクは大体37km/hでも

スピードが落ちないことに驚き、感動を覚えるのだが、

BOLIDEは違いました。

37km/hでもまだまだ加速していく余力を残しています。

いつも練習している大井埠頭、彩湖での走行だったので比較できました。

 

38km/h付近でもまだ足に余裕がありました。

大体は(がーーー!)と頑張って踏まないとですが、

BOLIDEは楽チンでしたね!凄いいです!

 

ただ、その暴力的な速さとは裏腹に、かなり振動は直に来ます。

トライアスロンロング(180km)だとかなり疲れそう、、

そこから更に42、2kmのランを走るとなると、

かなり人を選びそうです。

 

バイクのみの競技か、ミドル位だと最強だと思います。

TTバイク生まれのBOLIDEですから、その名残が残っているのでしょうか 

 

しかしスポーツバイクとして速い点は評価したいと思います!

所有するバイクでC社、S社のTTバイクが最強となっていた中、

またトップに一台加わりました!!

 

BOLIDEはTTバイクに欠けていた剛性を十分に補えていると思います。

大体のメーカーは平べったいですが、BOLIDEは違います。

IMG_3676

エアロロードバイクの様な横に広がったダウンチューブ BB周り。

 

空力!空力!と、どのメーカーも平べったくさせる中でのBOLIDEの形状には期待大でした。

それはやはり期待通りで、素晴らしい加速力も実現されています。

TTバイクには無いガッチリした足回り、踏んだ力が逃げない。

ペダルに与えたパワーを余すことなくスピードに繋げてくれます。

 

では空力を犠牲にしているのかと言われればそんな事は無い。

BOLIDEは精密に計算され、風洞実験にかけられまくった

エアロモンスターです。

IMG_3683

ボトルを付けると空力がUPするように設計されたダウンチューブ。

走行中も風邪を切っている感じがなんとも気持ちが良いです。

 

 

良い事ばかり書いてはインプレにはなりませんので。

良くない点もかきます

 

デフォルトのハンドルはカーボン製のものがついてきます。

一番パッドを狭くしてもバーが中央に寄ってくれません。

IMG_4394 

この通り。

パッドとエクステンションとの位置関係

もめちゃくちゃ人を選ぶ仕様です。

エクステンションとパッドは変更した方が良さそうです。

と言いたいところですが、エクステンションはなぜか専用設計。。

エクステンションも好みのものが選べない、、

 

 

私はポジションを出すべく、

ステムとハンドルを自分好みに変更したのですが、

 

それによる悪循環が所々出てきました。(まいったな)

 

ノーマルの状態でのクランク長が175mmです。

ん?175mm、、、?

ちょっと長すぎる。。。

バイクサイズが52でクランク長が175mmとは、

海外展開のパーツアッセンブルでしょうか。

トライアスロンではショートクランクが流行っています。

 

後はボトル。

ダウンチューブにポン付け出来ないのは個人的にアウトでした。

もともとダウンチューブには専用のストレージBOXが装着できるのですが

人によっては工具や補給食よりボトルを装着したいという方は普通にいると思います。

そんな方にとってはかなり不便ですかね。

私は色々アダプタを噛ませて半分無理矢理ボトルを装着しました。

どちらも装着できるようになると利便性も向上すると思います。

 

 

 と、こんな感じです。

あくまでも個人の意見ですので参考までに。

 

来年は九十九里か木更津のトライアスロンに出たいと思っています。

やっぱりTTバイクで出るならここでしょ!

真っ黒なBOLIDEなのでトランジションエリアで見つけられるのか不安ですが、

恐らくBOLIDEは他にいないと思いますので、異様なオーラで黒光りしてくれるでしょう。

 

 

 

なんといっても所有感がたまらないですね。

周りからの視線はえげつないです。

かっこいいと思って見てくれてるといいな、(笑)

 

間違いなく自転車のロマンに

漬かる事ができるマシンだと思います