STAFF 私が乗ってきた中で最もよかったTT・トライアスロンバイク ベスト5で紹介します!
by: 山本義明

私が過去に所有や試乗した中で最もよかった

TTバイク・トライアスロンバイクを

ベスト5

でご紹介します。

 

もちろんこれを販売につなげたいところですが、

いつも商品紹介ばかりでたまには

違ったのが見たいという声もお聞きしました。

正直に書きたいと思うので廃盤品や取り扱いが無いバイクもご紹介します。

 

まずは 

2015 BMC TM01

14 15 TM01

 

巡航 ★★★★☆☆☆

加速 ★★★★★★☆

快適 ★★☆☆☆☆☆

整備 ★★☆☆☆☆☆

私が二台目に所有したバイクであるBMC TM01

最高峰のTT01の後継機であるTM01は大幅なコストダウン、

汎用部品なども使用できるようにしたTM01

現行のディスクバージョンとしてモデルチェンジした

TM01はいまも根強い人気を誇ります。

トライアスロン、タイムトライアルでも使用可能なフレームです。

ローハンデニス選手が乗り、その名は再び轟きました。

 

私が所有してたのは2015年モデル。

先ずはカッコイイに尽きますが、TTバイクらしからぬ俊敏性と加速性。

ドロップハンドルに改造して乗っているユーザーも見た事があるほど。

ショートでも活躍できるTTバイクです。

ZIPP808、DURA ACE 9070完成車で

なんと驚異の7.44kg

高いスペックで数々の成績をおさめてきました。

整備性は難あり、、

 

4位

VENTUM ONE

TRIATHLON BIKE トライアスロンバイク | VENTUM JAPAN

VENTUM JAPANより

巡航 ★★★★☆☆☆

加速 ★★☆☆☆☆☆

快適 ★★★★★★★

整備 ★★★★★☆☆

 

現在も所有しているヴェンタム ワン

まず初めに、乗ってきたバイクで一番快適性が高いです。

本当に疲れません。

ヴェンタムはUCIルールを無視した完全なるトライアスロンバイクです

単に180kmを走るの事だけを考えたのではなく、後のランに脚が残せるようにと設計されたフレームは

凄まじい程の快適性です。

シートチューブが無い異形トライアスロンバイクが増えてきていますが

快適性ならこのような形状がベストではないかと思います。

もちろんその分、剛性なども犠牲になる為、加速性能などは乏しいです。

スピードを味わいたいというよりかは、ロングを快適に走りたい人、

スイム、ランが得意な方におすすめです。

 

3位 

S-WORKS SHIV DISC

IMG_3928

巡航 ★★★★★★☆

加速 ★★★★☆☆☆

快適 ★★★★★☆☆

整備 ★★★☆☆☆☆

 

デビュー時はリアの大きなタンクに驚かれた方も多いのではないでしょうか。

私もその奇抜なデザインに惹かれました。

IRONMAN KONA女子チャンピョンが使用するSHIV DISC

こちらもUCIルールにクリアしてない完全トライアスロン仕様。

プロトライアスリートが認めるその性能は期待通りでした。

抜群のスピードで(これがエアロマシンだ)と改めて思い知らされました。

大きなタンクによりロングでも他一本のボトルで間に合います。

S-WORKS SHIV恐るべし。

 

ハンドル周りのフィッティングは全てが専用設計なので少し扱いにくい。

エクステンションは他社製の物に変えてる人が多いです

 

2位

2015 CERVELO P5 SIX

Review of Cervelo's Seriously Spectacular P5 Six - Triathlon Magazine Canada

巡航 ★★★★★★★

加速 ★★★★★★☆

快適 ★★★★★☆☆

整備 ★★★★★☆☆

 

2015年モデルのCERVELO P5 SIXです。

今も所有しており、デザイン的には圧倒的に一位です。

ずっとほしかった一台。

性能に関しては文句なしで、TT、トライアスロンでも

華々しい成績をおさめてきた最強のバイク。

間違いなくCERVELOの最高傑作でしょう。

そこまで軽くないのに加速も素晴らしく、登坂性能もグッドです。

道志みちも登りまくりました。

最高のパーツで組んだこともあるかもしれませんが、

間違いなくTTバイクとして高い性能を誇ります。

整備もめちゃくちゃしやすいです。

 

現行のP5 DISCも素晴らしいです。

 

そして1位

PINARELLO  BOLIDE 

BOLIDE TT | ピナレロジャパン オフィシャルサイト

巡航 ★★★★★★★

加速 ★★★★★★★

快適 ★★★★★★☆

整備 ★★★☆☆☆☆

 

やっぱりこれでしたね。

TTでもトライアスロンでも勝って勝って勝ちまくってる

最強バイク

アワーレコードも持っているマシンです。

素晴らしい巡航性と加速性、乗ってて怖くなるほどです。

乗る時はある程度気合いを入れないとですね。

スピードがぐんぐん上がっても落ちる気配がありません。

バチバチの刺激が欲しい方にはこれしかないです。

スピードとは、空力とは何かを改めて感じました。

登坂性能もロードバイクとさほど変わりません。

そして登った後の下りでペダルを止めているときの加速感が他のバイクと比べ物になりません。

更にディスク、バトンホイールで8.2kg

いい意味で狂ってます。

 

現代のTT、トライアスロンバイクの答えはこの

PINARELLO BOLIDE

このバイク一択でしょう。