facebook 旧ブログサイトはこちら

【自転車と諸々と】バーエンド自作
by: 新井 絢也

BROMPTONのバーエンドを自作してみました。

イギリス製のブロンプトンのバーエンド金具をイギリスの貨幣で作ったら面白いんじゃないかという思いつき。

いわゆるコンチョというやつですね。

ただ、既成のコンチョを見るとネジサイズが使いにくそうなものばかり。

あと大宮のハンズではアメリカコインの物しか売っていませんでした。

どうせMADE IN ENGLANDのブロンプトンに付けるならイギリスのコインを使いたいところ。

ならば自作してしまえばいいだけのこと。

初めての試みなので安価なハーフペニー貨でチャレンジしてみました。


こちらが今回加工するコイン。


たたいてドーム状に変形させました。

因みに日本国内で日本の貨幣(五百円、百円、五十円、十円、五円、一円)と記念貨幣を加工すると貨幣損傷等取締法の対象になります。

他国の貨幣は国内法の対象外です。


一般的にコンチョだとある程度ドームの湾曲が大きいほうが好まれるようでが、今回はブロンプトンのバーエンドに使うのでドームが大きいほうが一概に言えないのではと考えました。

その為2サイズを試作して実際に装着し様子を見てみる事にしました。


横から見るとこんな感じです。

お世辞にも綺麗とは言えませんが、まぁ初めてならこんなものだと自信を納得させ先に進みます。


メスネジをロウ付け。

う~ん、汚い。

バーナーを使うのでやけどや火事には注意が必要です。


さび落としで磨いた結果、とりあえず見れる程度にはなりました。


ハンドルへの固定は一般的なバーエンドの様にゴムを膨らませて固定します。


形にするとこんな感じ。

こちらはメスネジが長いのでゴムを短くして調整。

ありあわせの物を組み合わせたので見苦しいですね。

まあ試作品ですしどうでもいいか。

ネジを占めてゴムを膨らませハンドルに差し込みます。


o161014b-13

取付完了です。

雰囲気は悪くありませんが色味的にはニッケル貨を使ったほうが良かったかもしれません。

サイズももう一回り大きいほうがしっくりきそうです。

ここら辺は次回の課題という事で。


 

左右のふくらみの違いはこんな感じ。

ERGONグリップにはでっぱりが少ないほうが見た目はいいかもしれません。

いっそのこと丸いグリップに交換してみるのもありでしょうか。

手触りはふくらみが大きい物の方が良いですね。 


 

自転車は自分でいじるのと他人任せでは愛着が違います。

難しい整備はプロショップに任せるとしても、グリップやサドルの交換などの難易度の低いことからチャレンジしてみると面白いと思います。

自分だけの一台と言うのは既製品そのままよりいいものですよ。

それとイレギュラーな加工をやる場合はあくまで自己責任でお願いします。

失敗しても誰も責任を負ってはくれません。


 

前の記事はこちら⇒http://ysroad.co.jp/omiya/2016/09/05/9368



O160813B11 

ワイズロード大宮店ブロンプトンプレミアムディーラーです。

多数完成車やパーツをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

伊澤・杉山・石井の専任スタッフがお客様をサポート致します。

人気のRAWカラーや軽量チタンモデルも在庫ございます。


大宮店のFacebook!!

良かったらイイね押して下さい

https://www.facebook.com/OMIYACOBRA/


JRのアクセスも良い大宮駅から徒歩3分の好立地。

(新宿~最短32分 上野~最短26分)

BROMPTONをはじめDAHON・KHS・タイレル等の小径車

TREK・キャノンデール・ビアンキ・GIANT等のクロスバイク

BOTTECCHIA・TREK・キャノンデール等のロードバイク

その他数多くのブランド扱っています。

くわしくは大宮店SPHP(スペシャルホームページ)をご覧ください

http://ysroad.co.jp/omiya/


■ワイズロード大宮店

埼玉県さいたま市大宮区宮町2-23イーストゲート大宮ビル1階2階

(旧中山道沿い【あじせんビル隣】になります。判らない場合はお電話下さい)

■電話番号
048-650-8750 
■営業時間
平日: 12:00~20:00
土日祝日:11:00~20:00


修理作業について

ワイズロード大宮店はスポーツバイク専門店です。

修理につきましても、一般の軽快車やルック車などスポーツバイク以外の車体の修理は行っておりません

また公道走行不可の車体(2系統のブレーキを備えていない車体など道路交通法違反となる車体)についても基本的に作業は行っておりません。(トラックなど専用スペースでのみご利用の車体につきましては個別にご相談下さい)

作業のご予約はお電話で承っていますのでお気軽にご相談ください。