facebook 旧ブログサイトはこちら

【原沢の以下略】大弛峠行ってきました!
by: 原澤 直起

夜に炭水化物を食べないように心掛けつつも

酒を飲んでしまい自制が効かなくなり

深夜にオールレーズンを一気食いした今日この頃いかがお過ごしですか?

 

さて、みなさんは大弛峠をご存知でしょうか?

 

山梨県と長野県の県境にある

車で越えられる峠の中では日本一標高の高い峠です

その標高は2,365mです

 

10月始めにその大弛峠へ1泊2日で髭男オスギさんと行ってきました

まずはJR塩山駅まで輪行です

pa112162

朝7時新宿発のあずさに乗車!

自由席は満員で座れず

指定席にはほぼ人が座っていないのですが

「指定席は完売です」というアナウンスが繰り返し車内に流れます

 

仕方なく連結部付近で大月駅まで我慢です

幸い進行方向の左側に自転車を置いたため大月まで右側しか開かず

あまり他の方の邪魔にならずに乗車出来ました

 

ですが勿論オスギとは同じ車両には乗れません

みなさんも複数人で輪行の際は乗る車両を一人ずつずらすか

乗る電車自体をずらしたりと

なるべく他の方に迷惑にならないようにしましょうね

pa112164

塩山駅に到着しました  

pa112166

さて今回のハラサワのバイクです

マングースの昔のチタンフレームにロゴステッカーを自作しました 

塗装がなく傷やこすれが気にならないので輪行向きです

 

クロモリよりは多少軽いのもGOODです

塩山駅からは35km程登りのコースなのでハンドルバーバッグとフレームバッグに

なるべく重いものを入れ背負うリュックをなるべく軽くします

pa112168

ガ―ミンを走行前に取り付けるオスギさん  

pa112170pa112175

街中を抜けクリスタルラインと書いてある方へ登って行きます 

pa112176

中学校前の坂がキツイ!

左右がぶどう畑になっている直線の道もかなり先まで見渡せてしまい

精神的にかなりキます 

pa112177

ただただ登っていきます  

pa112182

琴川ダムです 

まるでサイレントヒル!静岡じゃないよ

この日は雨の予報から一転、曇りの予報に変った日でした

町の方では晴れていたのですが標高が上がるにつれ霧がかなり出て来ました 

pa112187

見通しが良くなったり

pa112193

こんな感じでわりと霧の中でした 

pa112194

GPSで標高、地形、現在地を確認しつつ登ります 

pa112195pa112200

途中エアプランツ?が大量に生えている所を抜けました

自生しているのを初めて見ました 

pa112204

かつて使われていた道の古い橋を見学しつつ休憩 

pa112208

路肩が崩壊しているところもありました

もし行かれる場合は明るい内に上ったほうがいいでしょう 

pa112209

段々と展望が臨めるようになってきます 

pa112212

自転車で登っているとなかなか励みになる残り距離の看板です 残り4キロ 

pa112213

残り3キロ

正直もう着いていいよ!と思いました 

pa112215

残り2キロ

もう限界近い 

pa112218

残り1キロ

とある方が富士チャレンジ200を走った感想で

「残り100キロは惰性だよ」と行ったことをなぜか思い出しました 

惰性ってことはないでしょ

pa112221

の、残り0.5キロ!!! 

 

pa112223

ついたーーーーー 

pa112224

ちなみに塩山駅からここまで合計1時間半程度?の休憩を含め

7時間程度かかりました(休憩と食事時間をしっかりカウントしていませんが)

ちなみにこのコースはほぼ「JAPANヒルクライムin大弛峠」と同じなのですが

トップの方は1時間20分程度で登ったそうです 

ロードバイクとMTBで違うとはいえ同じ人間とは思えません

すごい人がいるもんです

pa112225pa112226

ここが今回の宿、大弛小屋です 

pa112229

さてこの小屋に到着した時点で16時50分と日の入りの時間まで

あと少しだったのですが夕日が見れるかなと期待しつつ

15分歩くと着く夢の庭園という展望台まで急ぎます

pa112231pa112234pa112238pa112239

予想はしていましたが雲が厚く綺麗な夕日は見れませんでした

残念無念 

晴れたとしても見れるのかどうか調べていないのですけどね

pa112244

夕飯は鍋とおでんでした

この日は10月上旬の時期にしては寒く

気温は最高20度最低16度でしたが

大弛峠の夜の気温は2度と真冬並みの寒さでした

登りでかいた汗で濡れた服をすぐに着替えます 

pa112245

薪ストーブがかっこよかったです 

pa112247

山小屋ですがありがたいことに布団も貸して貰えます

宿泊者には無料で飲み水も汲ませてもらえます

夕食をたべつつ一緒に宿泊した方や小屋のオーナーさんと

楽しくお話しをさせて頂きました

山のきのこを取って食べる方法や

冬の山は雪で地形が変わるので迷いやすい

しかし美しいので登りたくなる、など

様々なお話しが聞けました

これにてこの日は就寝  

 

pa122248

翌日5時頃起床し朝食です

やけにご飯がおいしい! 

pa122251

昨日、日暮れぎりぎりに行った夢の庭園にまた登ります 

pa122260

私にしては珍しく天気がよく

逆になにか悪い事が起こるのではないかと心配してしまいました 

pa122272

大弛小屋をあとにします

ありがとうございました! 

pa122273

2日目でオスギさんも気合が入っています、かね?

半笑いしてますね 

pa122277

林道川上牧丘線の大弛峠から長野側はこのように未舗装路で

なかなか石の大きさも大きく険しく楽しい道です 

pa122278

お髭もニコニコです 

pa122281pa122283pa122287

下るにつれ路面状態がよくなってきます 

なお大弛小屋のオーナーさんによると最近ブルドーザーが入って

道を馴らしてくれた後だそうです

通常はもっと荒れているようなので行かれる方は

くれぐれも気を付けてください

標高差と距離を確認して似たようなところを

走行して自分のペースを把握して

行ける確信が持てない場合は

行かないようにしてください

事故や助けを求める方が多く出てしまうと

自転車の通行自体が禁止されてしまうでしょう

pa122289pa122292

ところどころ景色のよいところがあり休憩するのにもってこいです 

pa122295pa122296pa122297pa122299

ほぼ下り終わって川上郷につきました

そこで見かけたベンツのトラックのキャンピングカー

pa122300

長野県の川上村に到着しました 

pa122302

薪が大量に積まれたお家がありました  

pa122308

川上村での唯一のスーパー「ナナーズ」でお昼ご飯

pa122310

レタスやキャベツの畑が多くトラクターがたくさん走行していました 

pa122311pa122312pa122315

長野県から山梨県に戻ってきました

県境の峠「信州峠」です

道には特に峠の名前の表記はありませんでした 

pa122322pa122324pa122325

ちょっと坂を上って 

pa122328

増富ラジウム温泉に到着しました

湯の色は赤茶色で濁っている珍しい泉質の温泉です  

pa122329

pa122334pa122331

湯の温度違いの浴槽が複数用意されていて

目的に応じた入り方が出来ます 

pa122335

湯上がりに山梨名物ほうとうをいただきました

エゴマをすって付けて食べるのは初めてでした 

pa122336 

pa122340

韮崎駅を目指して下ります

駅までの道も様々な景色が見られました 

pa122341pa122343pa122344pa122346

駅に到着です

駅前から富士山が見えます 

輪行で帰宅しました

お疲れ様でした

pa122349

帰りのホームでの様子

「おすぎ?大丈夫?おすぎ!焦点あってないよ!」

「杉山くん!?」

 

おわり


JRのアクセスも良い大宮駅から徒歩3分の好立地に当店はございます

(新宿~最短32分 上野~最短26分)

BROMPTONをはじめDAHON・KHS・タイレル等の小径車

TREK・キャノンデール・ビアンキ・GIANT等のクロスバイク

BOTTECCHIA・TREK・キャノンデール等のロードバイク

その他数多くのブランド扱っております

ポータルサイトでは伝わりにくい、当店のこだわりや雰囲気は

大宮店SPHP(スペシャルホームページ)をご覧ください

http://ysroad.co.jp/omiya/


■ワイズロード大宮店

埼玉県さいたま市大宮区宮町2-23イーストゲート大宮ビル1階2階

(旧中山道沿い【あじせんビル隣】になります。判らない場合はお電話下さい)

■電話番号
048-650-8750 
■営業時間
平日: 12:00 ~20:00
土日祝日:11:00~20:00


■修理作業について

ワイズロード大宮店はスポーツバイク専門店です。

修理につきましても、一般の軽快車やルック車などスポーツバイク以外の車体の修理は行っておりません。

また公道走行不可の車体(2系統のブレーキを備えていない車体など道路交通法違反となる車体)についても基本的に作業は行っておりません。(トラックなど専用スペースでのみご利用の車体につきましては個別にご相談下さい)

作業のご予約はお電話で承っていますのでお気軽にご相談ください。