facebook 旧ブログサイトはこちら

ご飯を食べつつカタログを見てゆるく新商品紹介するブログ①
by: 原澤 直起

 

 某イタリアンレストランで2017年の問屋さんのカタログを見つつ

原澤が気になったものだけをゆるく紹介するブログシリーズ!

記念すべき第1回目は神戸は東灘区に本社を構える「マルイ」様です!

明治30年(1897年)創業の歴史ある自転車関連輸出入卸会社です!

今年で創業120年ですか!ごいすー!

20170302_224722 

まずはこちら!いつのまにかシリーズ化してます!

「OH!ニンジャ!!」と喜んでもらえる事うけあいのニンジャシリーズです

20170302_232246

 ごめん、どうでもいいけどその画像「くのいち」じゃね?

 

さて原澤的にはこちら

 

DAHONではシートピラー一体型のポンプはありましたが

 

こちらは内蔵式の携帯ポンプですその名も「NINJA P」(ニンジャP)

 

取り出しやすさはどうなのか?落っこちないのか?

 

Di2バッテリーと併用は出来ないよね?

 

など、ちょっと気になりますが

 

ダウンチューブにつけた時に足にひっかけたりする心配がなくGOODですね

 

敢えてダウンチューブに故障した携帯用ポンプを付けておき

 

「こんなこともあろうかと予備があるのだよ!」

 

などと誇らしげにシートピラーから取り出したりしてもいいかもしれません

 

入れたことを忘れたまま数年後に取り出されたり

 

中古車から出てきたりしても趣がありますね

20170302_224733

20170302_224738

 

 

 ニンジャシリーズからもう一つ

 

その名も「ニンジャ ポーチ ロード」

 

デッドスペースに主にロードチューブを入れるためのポーチです

 

フレームによってはつけられない事もありそうなので注意ですね

 

サドルバックをつけなくてもチューブが携帯できて

 

サドルバックよりも自転車全体が低重心になります

 

どうでもいいとか言ったらおしまいですよ

20170302_231114

 そして怒涛のニンジャシリーズ!

 

CO2ボンベや携帯工具までもがボトルケージの下に付きます

 

うわーい 便利―。

20170302_232254

 そして「ニンジャC」

 

「ニンジャCのCはチェーンツールのC!」

 

「元気のGははじまりのG」よりはサッと聞いても意味が解りますが

 

これはドロップハンドルのバ-エンドも兼ねたチェーンカッターです

 

これも取り付け出来るか確認が必要です 

20170302_232301

むかーし、ボントレガーから出ていた

 

ボトルケージ下に取り外し可能な鍵がついた商品を

 

愛用している身としては是非これも忍者シリーズに加えていただきたいです

 

 

そしてこちらは新商品ではありませんが

 

ポンプとリアライトが一つになった商品です

 

荷物を減らしたい方にはいいのかもです

 

一つ無くすと二つの意味で悲しくなれる逸品です

 

あんまりパンクしない人には便利そうです

20170302_224748

 次は原沢愛用品の「メガモーフ」です

 

トピークの定番商品のモーフシリーズのおとうさん的存在で

 

折り畳み機構はモーフシリーズそのままで

 

巨大化しています

 

車に積みっ放しでもそんなに邪魔にならず

 

肩掛け出来る携帯バック付きで便利です

 

その便利さが本当に必要なのか考えてはいけません

 

いいじゃないか 趣味だもの

20170302_224853

 トピークのフロアポンプのハイグレードなモデルのひとつが

 

「ジョーブローエースDX」

 

低圧を素早く入れられるモードとハイプレッシャーモードとその中間の3つのモード切り替えで

 

素早く目的の空気圧までポンピング可能なこちら!

20170302_225007

 驚きなのはなんと18気圧260psiまで充填可能!!

 

すみません

 

不勉強でそこまで空気圧が必要なタイヤを知りませんでした

 

ってか本当に必要なんですか?

 

 サスペンションポンプとして使ってよいということなんでしょうか

20170302_225014

 老舗ヘルメットメーカーのLASER(レーザー)から

 

 

頭から心拍数が計測できるオプションパーツが発売!

 

いままでアンダーウェアと一体とか

 

腕時計から計測可能とかはありましたがこれは新しい!

 

 

20170302_225409 友人からお子さんのヘルメットを頼まれて調べていたら思わず見入ってしまったのが

 

こちらのクレイジーナッツシェル

20170302_225510 

パンダ!! 

 

 

20170302_225514 

MTXビームラックEX

 

シートピラーに気軽に取り付けできるビームラックシリーズの

 

隠し引き出し付きモデルです

 

意味ありげにコインロッカーの鍵などを入れておくと

 

オシャレ度アップです

 

カーボン製シートピラーはクランプさせないでください

 

割れかねません

 

20170302_230237 

エルゴンBP100

 

バックパックに入れることで脊髄の損傷を防ぐパッドです

 

エルゴンのバック用ですが他のバックでもうまく入れられれば機能しそうです

 

山を走るときに欲しいです

20170302_230634トライバックアップタイヤバック 

 

チューブラタイヤ収納携帯用バッグです

 

オーストリッチからチューブラ用バックが

 

出ていたのは知っていましたがそれ以外のものは初めて見ました

 

 

20170302_231025

初めて見た時から10年以上経過してる気がしますが

 

なくならないエイリアンライトと

 

ペダルの反射板代わりにつけるライト、セーフティペダルライト

 

電池交換可能!

20170302_23175320170302_231756 

ズーニマルライトに新商品追加!

 

目が怖い!

20170302_232041 

ボトル全体が光るIグロウケージB 

 

20170302_232156
20170302_232213
フェンダー(泥除け)が光るディフェンダーIグロウX

20170302_232427 

DTのホイール組み用工具シリーズ

 

手組ホイールが減っている中でここまで新商品を出す姿勢がすばらしい

 

20170302_232446
 特にこのエアロスポークがよじれないように押さえる工具!

 

高い!けどちょっと欲しいです

 

20170302_232450 

ロードバイクのワイドリム化に対応したARAYAの新モデルTX-733

 

通勤・通学や日々の練習なんかでは手組ホイールも悪くないと思うんですよね

 

完組ホイールよりもスポークが手に入りやすく補修に有利だったりしますし

20170302_232611 

 

 いつか使いたいなと思っている後ろに向ってしなりやすくなっているシートピラー

 

エルゴンCF3カーボンシートポスト

 

6、7年前はロードのピラーは剛性アップのために34.9mmの直径のものが

 

最新で主流となっていましたがそのカウンターか

 

最近では25.4mm直径のものが出てきたりとしなり重視になっています

 

けっこう前からこのCF3ピラーは販売されていますが

 

そろそろヒットするんじゃないかと・・・

 

思いましたが電動コンポの電池が入りませんね、残念

20170302_232959 キャリパー本体のピストンの動きのみを油圧にしたディスクブレーキキャリパー

 

ASHIMAのパワーケーブルデュアルキャリパー

 

ワイヤー式のディスクキャリパーではピストンの片側のみが動くので

 

ガッツンと効くブレーキになりがちですが

 

油圧のディスクキャリパーでは両方のピストンが動くので

 

当て効きがしやすくコントロールしやすかったりします

 

しかし油圧システムはホース接続部などが劣化し

 

ホース内に空気が入ってブレーキが効かなくなってしまったりします

 

その両方のいいとこ取りをしていそうなこの商品はどうなんでしょうか?気になります

20170302_233042 この気になるブランドASHIMA(アシマ)のブレーキパッド

 

 なんとシマノの上位グレードと同じく冷却フィン付きです

 

 ますます気になります20170302_233055 ハンドペイントベル

 

ひとつひとつ手作業で塗られているそうです

20170302_233228 

こけしがちょっと欲しい  

20170302_233235 すっかりなくなっていたと思っていたバーエンドバー一体型ミラー

 

バーンミラーです

 

使わない時は仕舞えて便利

 

使う時は掴み易いんだろうか 気になります

 

20170302_233259 思わず突っ込みたくなってしまった

 

電動式変速システム用クリーナーEシフトグループセットクリーナー

 

パッケージの画像はカンパニョーロのリアディレーラーですが

 

電話口で電子式変速ですと訂正されたのは今となってはいい思い出です

 

20170302_234008

 いやあ、カタログ見るのっておもしろいですよね

 

ではまた次回お会いしましょう