facebook 旧ブログサイトはこちら

【大宮テック便り】自己責任ではありますが・・・(古いホイール修理)
by: 原澤 直起

今回はシマノの3世代前の

デュラエースグレードホイールWH-7850

フロントホイールの修理の依頼をいただきました

 20170508_160613

ハブの一部が割れてしまっていて

その部分だけを新しいものにすれば

おそらく問題なさそうだったのですが

すでにそのパーツの供給期間が終了し

取り寄せが不可能な状態でした

 

自転車の部品は製造からある程度の

年数が経つと補修部品が手に入らなくなります

この状況はシマノ・カンパ、その他の

大手ブランドでも同様です

 

さてこのホイールの最大の長所である

軽量なアルミとカーボンの複合素材で

作られたリムは無事なようです

そこで!

 

ハブを現在入手可能なもので

代用してみるご提案を

オーナー様に差し上げたところ

「やってみよう」ということになりました

 

メーカーの保証はもちろんなく

強度的にも問題ないかどうかも

保証ができません

 

その他、様々なリスクを

了承頂いた上での作業となりました

 20170508_163734

まずはスポークを外してリムのみにし

 20170513_213653

アルテグラハブに入れ替え

スポークはDT製の太さ2.0ミリのものを

ニップルは純正品を使用し

とりあえず形になりました

ちなみにシマノハブのラジアル組みは

保証対象外となります

 20170513_21454020170513_214603

ちなみに割れていたのはこの部分

それ以前に完組ホイールの

ハブ本体を取り寄せることが

出来ないメーカーはシマノ、

マビックをはじめとして複数あるので

ハブが壊れてしまうと補修不能で

買いなおしになる場合が殆どです

 

日常的な使用や練習のための

ホイールはハブ、リムを購入して組み立てる

いわゆる手組ホイールが壊れたところを

交換していけば長い期間使用できるので

モノ自体のコストは安く済みますが

交換作業代が高くつきますので

ご自身で作業が出来るという

条件つきでオススメです

 

メーカーがホイールの

状態にして販売している

いわゆる完組ホイールの方が

剛性も強度も軽量性も

同じ価格の手組ホイールよりも

優れていることが殆どです

 

今回のような場合、買いなおした方が

安全安心なのですが

お金をそこまで掛けられないという

場合はダメもとでお持込いただいても

お力になれることがあるかもしれません

 


JRのアクセスも良い大宮駅から徒歩3分。

BROMPTONをはじめDAHON・KHS・タイレル等の小径車

TREK・キャノンデール・ビアンキ・GIANT等のクロスバイク

BOTTECCHIA・TREK・キャノンデール等のロードバイク

その他数多くのブランド扱っております

ポータルサイトでは伝わりにくい、当店のこだわりや雰囲気は

大宮店SPHP(スペシャルホームページ)をご覧ください

http://ysroad.co.jp/omiya/


■ワイズロード大宮店

埼玉県さいたま市大宮区宮町2-23イーストゲート大宮ビル1階2階

(旧中山道沿い【あじせんビル隣】になります。判らない場合はお電話下さい)

■電話番号
048-650-8750 
■営業時間
平日: 12:00 ~20:00
土日祝日:11:00~20:00


 大宮店のFacebook!!

良かったらイイね押して下さい

https://www.facebook.com/OMIYACOBRA


修理作業について

ワイズロード大宮店はスポーツバイク専門店です。

作業のご予約はお電話で承っていますのでお気軽にご相談ください。

軽快車(ママチャリ)やルック車などスポーツバイク以外の車体の修理は行っておりません

※公道走行不可の車体(2系統のブレーキを備えていない車体など道路交通法違反となる車体)についても基本的に作業は行っておりません。(トラックなど専用スペースでのみご利用の車体につきましては個別にご相談下さい)

※ネットなど他店購入のフレーム・完成車の組立作業はお断りさせていただいております。

※他店購入車体の修理も行っております。ただし当店とお取引のないメーカーの場合専用パーツの取り寄せが出来ず修理が不可能な場合があります。