facebook 旧ブログサイトはこちら

【バイオレーサー5000】ポジションに悩んだらまずはこれ!
by: 田渕喬介

20615740_1768423246792650_7609419265886411104_o

 

ロードバイクを乗り出してからもうちょっと改善しようと

ポジションをいじっている方は多いと思いますが

いろいろやっているうちに良いのか悪いのか分からなくなってしまうことも良くあると思います

 

そんな時頼りになるのがバイオレーサーです!

特に5000のコースは高精度!

お客様の乗り方に合わせてポジションの強さを選択できるようになっていますし

お客様の今現在のバイクのポジションと比較して何がどう変わったのかを

数字で表すことができます

 

今回、以前にキャンペーンで環八R1店にて施工させてもらったケースをご紹介します

(環八R1店では現在、担当者不在の為バイオレーサー5000の実施を休止しています)

 こちらのY様最初はかなり強いハンドル落差を付けられていた模様

下の図がお持ち込み頂いた時のバイクの状態をひかえた数値

 BIO170912-2

そして、この下の図がお体を計測させて頂きバイオレーサーのポジションを算出した数値

バイオレーサー5000ならこの様に比較を数値でしっかりお見せ出来ます!

BIO70912

計測の結果サドル高が30mmほど低くなりました

実際に車体のセッティングを変える前に

この算出した数値にあわせたシミュレーターに乗ってもらい

違和感がないか確認してもらいます

170912-4

実際に漕いでもらって問題なさそうなのでサドルを下げ

ハンドル落差はバイオ推奨の50mm程度にとどめました。

 

しかし体の柔軟性や乗り方によってはもっと落差を出してもいいと思います

元々の状態でも乗られててあまり違和感を感じていらっしゃらなかったようなので

もともと体の柔軟性のある方なのかもしれません。

バイオレーサーはあくまで骨格をベースにした推奨値で基準点のようなものです

 

そこからどのように変化させるかは(レーシーに乗る方で柔軟性に問題ない方であれば前傾を強くするとか)

乗って試していただいて徐々に変化させていき

よりベストを探るというのが一番良いかと思います

 

 

大宮店でもバイオレーサーのご予約を承っております!

予約制となっており、その他作業の予約やご商談の約束などあり

直ぐに承る事が出来ない場合もありますので

まずは事前にお電話でご相談くださいませ!