facebook 旧ブログサイトはこちら

【社員試乗会】身長146㎝バイクインプレッション♪
by: 石井 千晶

 

試乗会前日、いよいよ雨だと覚悟した時…

 

石井は思い出した…

 

ある年の宇都宮ジャパンカップの雨を…

 

ある年のさいたまクリテリウムの雨を…

 

石井は思い出した…

 

濡れて冷える恐怖を!!!

 

特に下半身は濡らしてはいけません(-“-)

 

 

 

さて、みなさんこんにちは、身長146cm女性ライダー石井です。

 

毎年、我々ワイズロードスタッフが楽しみにしているイベント、試乗会に今年も参加してきました。

 

sDSC03267

 

正直、雨は大嫌いですが、気合入れて、愛車で自走して会場入りしました!身体温めておかないとね!

 

ただし、カメラが壊れたので、バイク写真はメーカー写真です。申し訳ありません( ;∀;) 

 

 

まず最初に乗ったのは、「泥よけついたモデル貸して下さい!!(弱)(震)」

DAHON「EEZZ D3」¥130,000+税

 

seezz_d3

 

軽さ、コンパクトさが特長のモデル、実は泥よけ搭載なんですよね。

雨の中の実力はいかが?

こぎ出しの軽さ、登りの軽快さは抜群!さすが9.8㎏

ただ、ホイール16インチは平地の安定性と下り坂(雨)の恐ろしさはいかんともし難い(*’▽’)

 

 

続いて2017年大人気だった

DAHON「VITESSE D8」 ¥89,000+税

 

svitesse_d8_mistylime

 

今年はカラー4色展開。ちょっと艶あり、美しかったです。

 

こちらもEEZZに劣らず9.9㎏の超軽量モデル!

漕ぎ出しと登り坂は快適!

平地もホイール20インチの安定感でよかったです。

輪行と組み合わせたサイクリングにピッタリ。

ただし、雨の中は、別売りのフェンダーをご注文下さい。

 

 

さて、意外性抜群で、ぜひオススメモデル!

DAHON「CIAO」¥74,000+税

 

P8304747

 

 

控え目に言って…ママチャリです…

 

が!

 

走り出した瞬間「意外と乗りやすいぞ?」

上り坂「ギアも十分ある」

平地1㎞「意外と走るぞ」

平地2㎞「意外とすごく走るぞ!」

平地3㎞「雨の中でも全然怖くないし、思ったよりめちゃくちゃ走る!!!

 

すごく楽しんで雨の中ライドできました。

 

楽しんでいるさまが撮られたブログ

CIAOに乗ってニヤニヤしています。

http://ysroad.co.jp/shiki/2017/10/17/14972

 

 

 

P8304748

P8304749

 

別売りでカゴもつきます。

 

通勤用で、スピードはそんなに出なくてもいいから、快適に怖くない自転車お探しの方にいいんじゃないでしょうか!

 

 

 

雨が上がった午後は、ロード乗りました。

アンダー150㎝のカーボンロード乗り比べ贅沢!!

 

まず、GIANT/Liv「LANGMA(ランマ)ADVANCED PRO1」¥310,000+税

 

sランマ

 

カーボンフレームにカーボンホイールがついて、安い!!!

昨年、一昨年でLivのカーボンロードはカッチカチにレーシーなイメージがあったのですが、

そのイメージを覆し、柔らかい、優しい、横風怖くない、扱いやす~い!

めちゃくちゃ楽しくて、感動しました!(^^)!

 

アルミホイールだと、¥200,000+税なので、これはファーストバイクにもオススメ、ヒルクライマーのセカンドバイクにもいいと思います!

 

個人的に欲しい~

 

 

ロード2台目は、

ANCHOR「RL9W EQUIP」¥310,0000+税

 

srl9w_eq_m

 

私のファーストロードがアンカーのアルミバイクだったせいもあると思いますが、

安心感が半端ない。

低身長女子の体を考えつくした、ベストマッチなジオメトリー感。

これだよね~、しっくりくる~~~

と、安心のあまり、若干涙ぐんで乗りました。

「高い買い物だし、変なものは買いたくない!」と悩む方は、アンカー、良いバイク、間違いないです!

 

 

そして、PINARELLO「GAN RS」¥498,000+税

 

sP18_GANRS_130

 

トップスピードにのるまでの加速感が、すっっっごく気持ちいい!

普段「スピード出すのコワ~イ」と甘えていましたが、これはスリルも楽しい速度域ってあるよね、というのを思い出させてくれました。

ガンガン踏んで、超、楽しい!!!

 

そして、そして、まさか乗れるとは思っていなかった

PINARELLO「DOGMA F10」フレーム価格¥650,000+税

 

sP17_DOGMAF10_167_011

 

「あれ?もしかして、前世で相棒だった?」ってくらいの、しっくり感でした、こいつは驚いた!

GAN RSよりもレーシーなモデルとのことですが、変な扱いづらさもなく、超快適!!!

加速感が最&高、こがなくても進む、こいだらグイグイ進む、オートバイかな!?

周回4㎞が短くてあっという間でした、とにかく素晴らしかったです!

 

いや~前世の相棒とも、しばらくお別れですね~

 

~まとめ~

 

やはり、乗ってみてわかることってありますよね。

カタログ表記以上の実力持ってますよ、という意味で、

DAHON「CIAO」

GIANT/Liv「LANGMA」

が、試乗出来てよかったです!

 

(正直、これはオススメできないな、というバイクもありました。)

(店頭にいらっしゃったお客様に、こっそりお教えしますので、是非ご来店お待ちしています!)(*’▽’)