facebook 旧ブログサイトはこちら

【社員試乗会】【メリダ】心の底から欲しいと思えるバイクに出会ってきました!
by: 前田 圭

こんにちは。

先日はお店をお休みさせていただいて、社内試乗会に参加してまいりました!

そこで、試乗した一部のお勧めしたいなと思ったバイクを紹介させていただきたいと思います!

 

まず1台目はこちらです!

 

IMG_6469

 

 

2018 MERIDA SCULTURA8000-E

size:50

COMPLETE:¥659,000-+tax

FRAME:¥289,000-+tax

 

 

チーム仕様と同じ、スクルトゥーラCF4フレームを採用した、超高性能マシン!

なのに、フレーム価格20万円台、、

 

これは本当に良い自転車でした!!

 

 

実際、僕も、キャノンデールのスーパーシックスハイモッドや、サーベロのS5などで、レースで戦っていた時期もありました。

学生時代は、今回の試乗会会場である、彩湖で、毎日朝、夕と周回練習を重ねてきた場所であるため、コースが体に染み付いておりました。

 

そんな場所での今回の試乗会。

 

率直に申し上げると、スクルトゥーラ、

 

今まで乗ったロードの中で、一番しっくりきました。

 

とても20万円台のフレームとは思えないくらい、軽く、しなやか且つ剛性があり、いつまでも乗っていたいと思わせる、そんなフレームです。

 

ついつい二周しました。

 

本当は三周目行きたい所でしたが、他のスタッフの方にももちろん乗っていただかなくてはならないので、二周で我慢!

 

新型のアルテグラDi2との相性も抜群!

電動対応フレームなので、フォルムも非常に美しい仕上がり。

 

系統的に、オールラウンド系フレームになっており、軽量なのはもちろん、剛性のバランスも非常に◎

 

平地などの高速巡航にも考慮し、セミエアロ形状を採用しており、やる気も掻き立たせられます。

 

フレームの次に重要である、ホイール。

フルクラム レーシングクアトロカーボン40(¥154,000-+tax/1605g)

を採用。

 

僕は、フルクラムの横剛性の高さ、ラチェット音、ルックス、ハブの回転の良さから、レーシング7、レーシング5、レーシング1(カルト)、レーシングスピードXLRを愛用してきました。

 

さらにレベルの高まった、新型のレーシングクアトロ、とにかくやっぱりよく回るし、反応も最高に良い。

 

スクルトゥーラの程よいしなやかさと、フルクラムホイールのしっかりした剛性のコンビネーションが、大きな推進力へと変換してくれる。

 

これは迷ったら間違いなくコンプリートモデル、買いです。。

 

「これから、レースに出てみたいけど、ロードは持っていない」

 

「練習用と決戦用で分けたくない」

 

「とにかくリーズナブルな金額で、レースでもがっつり戦えるバイクが欲しい」

 

などの希望をお持ちの方、これ、買いです!!

特に、高校から自転車競技を始める方、高体連のレースはとにかく山登れないと勝てません!

バリバリのエアロフレームもかっこいいですが、登れるフレームがいいですね♪

 


 

 

続いては、こちらの自転車!!

 

reacto_8000-e

 

 

 2018 MERIDA REACTO 8000-E

size:50

COMPLETE:¥750,000-+tax

FRAME:¥329,000-+tax

 

去年は、リアクトを乗らせていただいて、今年も設計が大きく変わったということで、今年もワクワクしながら乗らせていただきました!!

 

正直、一年経っていたということもあり、2017年と、2018年の違いははっきりとはわかりませんでした。。

 

しかし、スペックを見ると全然違います。

まず、昨年モデルより、フレーム重量350gも軽くなりました。

それに伴い、エアロロードとは思えないくらい軽快で、振りが軽いです。

 

「エアロロードなのに、目を瞑ったら普通のオールラウンド系ロードバイクらしい乗り味」

 

というのが第一印象でした。

 

シートポストも新型になり、よりコンフォータブルな乗り心地になったと、営業さんは言います。

確かに!

 

51feGMs43mL._SY450_

ホイールは、

VISION METRON55 クリンチャー (¥253,000-+tax)

を採用。

超高級ホイール!

フルカーボンリムで55mm、重量は1595gとまぁまぁの重量。

ルックスは非常にカッコよく車体カラーとも非常にマッチしています。

 

もちろんこちらも電動、機械式両対応フレーム。

新型電動アルテグラがついた車体でしたが、やはり非常に綺麗に収まっていました。

ハンドルステムもVISIONの一体型「INTEG 5D」(¥75,000-+tax)を採用。

中に、ジャンクションが入るようになっております。

Metron5D(3)

 

これも一体型だからこそできる技ですよね。

実際に手で触るところが、バリッと仕上がってると、気分もバリッとしますね♪

 

 

そして

総合的にみて、

スクルトゥーラとリアクト乗り比べて、

 

どっちがいいか!!

 

もちろんどっちもいいんですが

 

買うなら僕はコンプリートのスクルトゥーラ8000-E

 

これくださいします。

 

まずホイールが、レーシングクアトロのが好みだったのと、フレーム反応性がよくホイールとのバランスもよく取れていて、好きだな。。と思いました。

 

形状やカラーリングで自転車を決める方ってとても多いと思います。

個人的には見た目だったらリアクトの方が好みです。

でも欲しいのはスクルトゥーラ。

 

要は乗らなきゃわからないことってたくさんありますよね。ってことです。。

ってことで、皆様にも乗っていただきたく、

 

MERIDA試乗会を大宮店にて11.11(土曜日)に開催いたします!!

 

リアクトもスクルトゥーラもライドも、みんな良い自転車です。

ぜひ実際に触って乗って、ご自身にぴったりの自転車を見つけていただくことができたらなと思います!

 

詳細は↓

 


 

 

埼玉県内でメリダバイクお探しなら

ワイズロード大宮店にご相談ください

 

激速!!2018年モデル

B品アウトレットが入荷中!!

 

img_6752

 

画像をクリックするべし!!

 

img_6640

 

【MERIDA×大宮】 

REACTO 5000在庫一掃セール開催!!

 

IMG_4363

 

最新18年試乗会も開催します

 

2018チラシ大宮店