【自転車と諸々と】これいいですね。
by: 新井 絢也

チェーンの薄肉化は変速段数を増やすために必要なこととはいえ、強度面では好ましくはありません。

最近はミッシングリンクを使ったチェーンも増えましたが、ミッシングリンクはピン接続より強度が弱くますます切れやすい(個人的にはかけらも信用していません)。

私の場合オフロードや林道、廃道等に踏み込むことも多いですが、低速で大きなトルクを掛ける走り方をするとチェーン切断のリスクが高まります。

万が一チェーンが切れたと場合、条件の悪い出先だからこそ作業しやすいちゃんとした工具を使いたい。

という訳でこちらの工具を購入しました。

IMGP1095

 

■MAGICONE / CLEVER CHAIN BARREL

・重量:約46g

販売価格:¥3,300+税

IMGP1094

 

シマノのチェーンカッターと比べるととてもコンパクトです。

工具箱に放り込んでおいても嵩張りませんね。

 

IMGP1081

 

金属製のしっかりとした造り。

 

IMGP1092

 

裏側は15mmサイズ。

 

IMGP1083

 

円筒部にチェーンを収める構造です。

作業中にチェーンがずれにくいのでピンを曲げたりといったトラブルは起きにくいのではないでしょうか。

 

IMGP1097

 

蓋をかぶせて…

 

IMGP1090

 

 

本体が回転しないように抑えつつ、ピンを5mmのアーレンキーでねじ込むだけ。

別途5mmのアーレンキーと15mmのレンチ(ペダルレンチ等)が必要になりますが、そのぐらいならオフ走行やツーリングのときには持ち歩いてますからね。

携帯ツールにセットになっているチェーンカッターより精度が良いのがいいですね。

当店2Fのツールコーナーでも販売していますよ。

 

 

8速でそれなりのグレードのコンポーネントが欲しい…