【里帰りオーバーホール】コルナゴC59【カルトベアリングOHの実際】
by: 野澤伸吾

 

5年前に納めた

C59が 還っていらっしゃり

里帰りオーバーホールです。

2F2A4302

↑ホイールはフルクラムのレーシングスピード

上位機種のXLRですのでCULTベアリングです

2F2A4303

3年間ほどノーメンテなカルトをあけてみる

WEBで様々な御意見があるようでして

カルトでもグリスを入れないとすぐに焼きつく

なーんて記事もあるみたいですね。

さて  どうなんでしょうか

2F2A4309

Fハブの全部品 

グリスレスなのでいたって奇麗です

汚れが溜まってない感触

2F2A4314

インナーレースは

2F2A4315

まったく健康です。

焼きつきや 傷はありません

2F2A4316

もちろん アウターレースも健康

2F2A4312

セラミックベアリングも奇麗です

続いて リヤホイールもバラします

2F2A4320

ラチェットがあるドライブ側は

ラチェットのグリスが汚れていまうす

2F2A4322

べリング自体は良いコンディション。

2F2A4324

レースも健康体でした。

さて このラチェット部分を洗浄しますが

WAKOSの水無し洗浄でやってみましょう

 

↑ チェーンクリーナー【遅乾燥】のあとにマルチフォーミング

 ここを掃除した方ならわかりますけど

とても頑固な固着なんです

 

↑ こすってもなかなかな汚れも

ワコーズならば チョット吹くだけで飛びます

2F2A4326

↑ コンプレッサーで風を吹いただけで

この状態 如何にワコーズ水無洗浄が優れているか

わかります!

 

さて 私はカルトベアリングのオーバーホールを

かれこれ50回は実行していますけど

レースや玉に不具合があったことはありません

勿論 いつもノングリスです。

 

 

てか・・CULTにグリスいれたら

USBになっちゃうもんね。

 

さて そんな感じで

C59のOHがおわりました

2F2A4379

復活しましたああ!

2F2A4386

いつもOHの最後はバーテープ巻き

バーテープは真剣に巻きます

大事です

2F2A4381

やっぱり カンパニョウロは美しい

2F2A4385

納車が楽しみです

2F2A4384

by野澤