【社内試乗会】色々乗ってきました。Espresso&Clinch編
by: 新井 絢也

o181018s (35)

 

【社内試乗会】~その1~ 

 


 

先日10月18日に開催された「ワイズロード社内試乗会」に参加して参りました。

ご協力ご参加いただいたメーカーの方にこの場を借りてお礼申し上げます。

定番のロードバイクやクロスバイクはもちろん当店が力を入れているフォールディング、近年増えつつあるe-BIKEまで様々なジャンルのバイクが一堂に会した試乗会でした。

 

ロードバイクは本職の方々にお任せとしましてまず一台目はこれ。

 

o181018s (22)

 

■DAHON / Espresso D24

・Weight:15.1kg

販売価格:¥79,000+TAX

http://dahon-intl.jp/products_2019/espresso_d24.html

 

久し振りに復活した26インチホイールのダホンフォールディングバイクです。

26インチホイールなので折りたたみサイズはそこまでコンパクトになりませんがフルサイズホイールならでは安定感のある走りが支持されていました。

乗った感触はまさにスリックタイヤのMTBと言った感じです。

26インチホイールでしか出せない安定感はこの車体の強みでしょう。

 

o181018s (34)

 

Visc等にも採用されるRe-Barヒンジテクノロジー。

メインの折りたたみヒンジに加えサブフレームがあることでフレーム剛性を高めねじれに強くなります。

平地で試乗の為無理な走りは出来ませんでしたがクロスバイクと比べてもヤワさは感じませんでした。

コーナリングや立ち漕ぎでも不安なく走れました。

 

o181018s (32)

 

独特のステムは『D4DSTEM』

 

o181018s (33)

 

クイックレバー方式で簡単にステム~ハンドルを調整できるようになっています。

ハンドルを車体と並行にすることで積載や収納のスペースを小さく出来ます。

ハンドルの高さを変えることもできるのでスポーティーな前傾ポジションから、アップライトなポジションまで簡単に変更できます。

 

o181018s (5)

 

D24の名の通りフロント3段×リア8段の計24段変速。

かなり軽めのギア比まで用意されています。

車重が重めでホイールの大きいエスプレッソには丁度良いギア比だと思います。

 

o181018s (1)

 

26×2.0インチとほとんどMTBのようなタイヤサイズ。

乗り心地が良く路面をしっかりつかむグリップ力もあります。

自転車はホイールが大きいほど安定しやすい乗り物ですが、やはり20インチクラスのフォールディングバイクと比べると明らかに違います。

また路面の凸凹も余裕を持って越えられるので20インチより心理的にも楽に走れます。

タイヤが太い為スピードを出すのは得意ではありませんが20~25㎞/h程度でのんびり巡航するとスピードも落ちにくく楽に走れました。

反面車重と足回りの重量のせいか加速は割と遅めです。

のんびりと一定ペースで走るのが向いているモデルだと言えるでしょう。

 

o181018s (17)

 

Lockout機能付きフロントサスペンション搭載。

個人的にはリジットフォークの方がいいような気がします。

軽さはもちろんブレーキの時のフォーク周りのビビりやたわみが少なくなりますし、耐久面もリジットの方が優れています。

ただしサスペンションならではの衝撃吸収性はゆったりとした乗り心地を求める方向とあっています。

 

 


 

 

o181018s (9)

 

続いては同じくDAHONのNEWモデル。

 

 

■DAHON / Clinch D10

・Weight:11.3kg

販売価格:¥167,000+TAX

https://www.dahon.jp/2019/product/bike/clinchd10.html

 

Lock Jawテクノロジー搭載のNewモデルです。

車体全体の剛性がしっかりとしていてとにかく走りやすいモデルでした。

価格を考えなければ20インチはこれ一つでいいんじゃないかなとも思わせてくれる走りのよさです。

 

o181018s (4)

 

レバー機構を要しないスマートなフォルムの折りたたみ機構『Lock Jawテクノロジー』を搭載。

ロードバイクやクロスバイクと同じくトップチューブとダウンチューブがある構造の為フレークがとてもがっしりしています。

ロングセラーモデルの『Dash』と同様の構造ですが違いはそのパイプのサイズ。

明らかに一回り太いパイプが使われています。

 

o181018s (23)

 

あまりの太さにシートチューブはトップチューブを貫通する構造になっています。

 

o181018s (26)

 

このトップチューブ、シートチューブにさしかかる辺りから横幅はそのままに縦の厚みは薄くなった扁平形状になっています。

乗り心地を硬くしすぎない工夫ですね。

 

o181018s (15)

 

特筆すべきはフロントフォークもごついこと。

従来のダホンはフレーム剛性を高めてもフロントフォーク剛性までは気が回っていませんでした。

結果フレーム剛性が高いモデルを作ってもフロント周りの剛性は通常モデルと変わらないちぐはぐしたバランスになってしまっていました。

DAHONはフロントハブが74mm幅で狭い為、もともとフロントフォークの横剛性はハンデを負っていますからその傾向は強くなります。

このクリンチD10は前後の剛性バランスがしっかりとれ非常に安心して走ることが出来ました。

ただしブレーキが柔いのは少し残念なところ。

明らかに車格と合っていない効きの弱さでした。

ブレーキだけは手を入れたいですね。

 

o181018s (29)

 

ステムもフォークと対をなすように通常より太くしっかりしています。

フォールディングバイクのステムは長さゆえにたわみやすいものですが、このステムは従来のダホンよりたわみにくいと感じました

とにかく車体全体として剛性、特に横の剛性が高く安心して走る事が出来るモデルです。

ねじれが少なくそれでいて不快な硬さがあるわけではないというのはとても優れた設計だと思います。

 



 yskkpop

ワイズクラブカードにご入会してお得なポイントを獲得しよう。

詳しくはこちらをご覧ください⇒http://www.ysroad.co.jp/ysclub/index.html

 


 2F2A0646

JRのアクセスも良い大宮駅から徒歩3分。

BROMPTONをはじめDAHON・KHS・タイレル等の小径車

TREK・キャノンデール・ビアンキ・GIANT等のクロスバイク

BOTTECCHIA・TREK・キャノンデール等のロードバイク

その他数多くのブランド扱っています。

くわしくは大宮店SPHP(スペシャルホームページ)をご覧ください

http://ysroad.co.jp/omiya/

■ワイズロード大宮店

埼玉県さいたま市大宮区宮町2-23イーストゲート大宮ビル1階2階
(旧中山道沿い【あじせんビル隣】になります。判らない場合はお電話下さい)

■電話番号
048-650-8750 
■営業時間
平日: 12:00~20:00
土日祝日:11:00~20:00

 


 

IMG_7445

 

ワイズロード大宮店はBROMPTONプレミアムディーラーです。 

大宮店ではブロンプトンを買ったその日にお乗りいただけるよう
努力させていただいております。

BROMPTONをお探しの方、気軽にお声がけください!!

http://ysroad.co.jp/omiya

 


 

18953095_764093233765007_8731275207619907391_n

ワイズロード大宮店提携駐車場のお知らせ 

【大宮ガレージ様】と提携いたしました。

詳しくはリンクご覧ください

http://ysroad.co.jp/omiya/2017/06/11/16881

大宮店のFacebook!!

良かったらイイね押して下さい 

ワイズロード大宮店

ワイズロード大宮店のTwitter開設しました!

下の画像をクリック!

ワイズロード大宮店

ワイズロード大宮店のInstagram開設しました!

下の画像をクリック!

ワイズロード大宮店


修理作業について

ワイズロード大宮店はスポーツバイク専門店です。

作業のご予約はお電話で承っていますのでお気軽にご相談ください。

軽快車(ママチャリ)などスポーツバイク以外の車体の修理は行っておりません

※公道走行不可の車体(2系統のブレーキを備えていない等道路交通法違反となる車体)についても基本的に作業は行っておりません。
(トラックなど専用スペースでのみご利用の車体につきましては個別にご相談下さい)

※ネットなど他店購入のフレーム・完成車の組立作業はお断りさせていただいております。

※他店購入車体の修理も行っております。
ただし当店とお取引のないメーカーの場合専用パーツの取り寄せが出来ず修理が不可能な場合があります。