【社内試乗会】色々乗ってきました。K3&YPJ-TCなど編
by: 新井 絢也

 

前回に続きまして試乗した車体の感想を……

次のモデルは今年大好評をいただいた『DAHON / K3』です。

えぇ、今回ロードバイクは1台も乗っていませんよ。

小径中心に乗っていたのですが時間が足りなくて乗れなかった車体が結構あるほど。

他ジャンルまで手が回りませんでした。

 

o181018s (6)

■DAHON / K3

・Weight:7.8kg

販売価格:¥82,000+TAX

 

軽量コンパクトがウリのモデルですね。

14インチのホイールで折りたたみサイズは大変コンパクトです。

このホイールサイズながら意外と安定して走れるのはフレームをワイヤーの張力でサポートする『Deltec』のお陰でしょうか?

 

o181018s (3)

 

コンパクトサイズながら3段変速を搭載しています。

歯数は9/13/17Tと軽いギアと重いギアの差はおよそ2倍。

この変速が結構有用なギア比でしてのんびり走行はもちろんちょっと飛ばして走ることが出来ます。

ただし登りが続くと厳しそうな感じは受けました。

積極的に坂を上るモデルではないでしょう。

そもそもこのホイールサイズだと下りはあまり楽しめませんからね。

電車や車をベースに歩きだとちょっと時間が掛かる距離を快適に移動するといった使い方が合うかと思います。

コンパクトサイズで車に複数台積みやすそうなのも良いですね。

 


 

こちらは初めて乗るブランド『BENELLI』。

イタリアのブランドで日本には電動アシスト自転車が入ってきています。

MTBもありましたが今回は小径車を2台乗らせていただきました。

もう一台は次回にご紹介します。

 

o181018s (11)

 

■BENELLI / ZERO N2.0FAT

・Weight:19kg

販売価格:¥158,000+TAX

 

o181018s (10)

 

20×2.4インチという小径ではなかなか見ないファットサイズのタイヤを装着しています。

車重と合わさりとても安定感のある走りが印象的でした。

電動アシストは車重がある分タイヤへの負担が大きいですがこの太さなら大丈夫そう。

リム内パンクもほぼないでしょう。

反面スピードはあまり出せません。

アシストの効いている範囲ではモーターパワーが後押ししてくれますが、アシストが効かない25㎞/h以上は出したくないといいますか…

あくまでアシスト前提の設計ということでしょう。

ここら辺はメーカーやモデルで様々な考え方があるようで、あくまで苦しい時の補助で人力メインといった物から積極的にアシストを使うものまでいろいろなモデルが出ています。

ライダー自身の乗り方に車体のコンセプトがあっているのが大事だと思います。

 

o181018s (19)

 

アシストはリアハブ内蔵型。

変速は7段変速です。

 

o181018s (27)

 

バッテリーはリアキャリア搭載型。

 

o181018s (30)

 

折りたたみが出来るので収納や車への積載は便利そうです。

 


 o181022s (19)

 

ここいらで少し休憩。

コーダブルームのロックマンコラボモデルがありました。

詳しくはココ⇒http://khodaa-bloom.com/bikes/farna/rm_bike/を見て下さい。

 

o181022s (1)

 

カーボンドライジャパンさんではカーボン補修の見本品が展示されていました。

フレームの中央が少し太くなっているのがお分かりいただけますでしょうか?

注視しなければ気付かないレベルで自然に仕上がっています。

以前はいかにも補修した感のあるカーボン地の仕上げでしたが今はこの単色と総仕上げがスタンダードだそうです。

フレーム交換よりは基本的に安く済みますので何かあった際はご相談ください。

 


 

 

スタンダードな電動アシストにも載っておく必要を感じたので700cサイズに乗りました。

YAMAHAさんの電動アシスト自転車です。

ヤマハさんはセロー等の手堅いモノを作る反面、T-MAXやトリシティなどちょっと変わったものも出すイメージがあります。

 

o181018s (14)

 

■YAMAHA / YPJ-TC

販売価格:¥324,000(税)

 

o181018s (20)

 

アシストユニットは車体中央のBB部に搭載されています。

マスの集中などもあると思いますが、スポーツバイクの場合ホイールの脱着が簡単に出来るメリットが大きいと思います。(ハブにアシストユニットを内蔵している場合工具が無いとホイールの脱着が出来ない他、配線等の関係で作業性は良くありません)

本格スポーツ走行を視野に入れたモデルらしい作りです。

フロントフリーが付いているゆえの漕ぎ出しの遊びは感じますが走り出してからは極めてスムーズにアシストしてくれます。

今回は使いませんでしたがフロント変速が付いているので激坂も行けそうですね。

 

o181018s (25)

 

サスペンション&35C相当のタイヤで衝撃をしっかりと吸収してくれます。

反面お尻への突き上げはそれなりに感じます。

電動アシスト車はフレームが硬くなりがちなのでこれは仕方ないことでしょう。

 

o181018s (21)

 

YPJ-TCはYPJ-RやYPJ-Cに比べ大型のバッテリーを搭載し航続距離が長いのが特徴です。

ハイモードでも91km、スタンダードモードで112km、プラスエコモードなら237km走れます。

ロードバイクへの随走も十分現実的です。

ご夫婦でスポーツバイクで出かける場合体力差が問題となることがありますが、奥様がアシスト車に乗ることで無理なくサイクリングやロングライドイベントを楽しむことが出来ます。

 

 



 yskkpop

ワイズクラブカードにご入会してお得なポイントを獲得しよう。

詳しくはこちらをご覧ください⇒http://www.ysroad.co.jp/ysclub/index.html

 


 2F2A0646

JRのアクセスも良い大宮駅から徒歩3分。

BROMPTONをはじめDAHON・KHS・タイレル等の小径車

TREK・キャノンデール・ビアンキ・GIANT等のクロスバイク

BOTTECCHIA・TREK・キャノンデール等のロードバイク

その他数多くのブランド扱っています。

くわしくは大宮店SPHP(スペシャルホームページ)をご覧ください

http://ysroad.co.jp/omiya/

■ワイズロード大宮店

埼玉県さいたま市大宮区宮町2-23イーストゲート大宮ビル1階2階
(旧中山道沿い【あじせんビル隣】になります。判らない場合はお電話下さい)

■電話番号
048-650-8750 
■営業時間
平日: 12:00~20:00
土日祝日:11:00~20:00

 


 

IMG_7445

 

ワイズロード大宮店はBROMPTONプレミアムディーラーです。 

大宮店ではブロンプトンを買ったその日にお乗りいただけるよう
努力させていただいております。

BROMPTONをお探しの方、気軽にお声がけください!!

http://ysroad.co.jp/omiya

 


 

18953095_764093233765007_8731275207619907391_n

ワイズロード大宮店提携駐車場のお知らせ 

【大宮ガレージ様】と提携いたしました。

詳しくはリンクご覧ください

http://ysroad.co.jp/omiya/2017/06/11/16881

大宮店のFacebook!!

良かったらイイね押して下さい 

ワイズロード大宮店

ワイズロード大宮店のTwitter開設しました!

下の画像をクリック!

ワイズロード大宮店

ワイズロード大宮店のInstagram開設しました!

下の画像をクリック!

 

ワイズロード大宮店


修理作業について

ワイズロード大宮店はスポーツバイク専門店です。

作業のご予約はお電話で承っていますのでお気軽にご相談ください。

軽快車(ママチャリ)などスポーツバイク以外の車体の修理は行っておりません

※公道走行不可の車体(2系統のブレーキを備えていない等道路交通法違反となる車体)についても基本的に作業は行っておりません。
(トラックなど専用スペースでのみご利用の車体につきましては個別にご相談下さい)

※ネットなど他店購入のフレーム・完成車の組立作業はお断りさせていただいております。

※他店購入車体の修理も行っております。
ただし当店とお取引のないメーカーの場合専用パーツの取り寄せが出来ず修理が不可能な場合があります。