【FD取り付けワッシャー】についての考察
by: 野澤伸吾

 

日々 自転車を組んでいると

いろいろと思うことがあります。

皆様もよく目にするであろう

FDを取り付けるワッシャー

 

R0360001

そうです 直付台座にFD本体を

ボルトで留めるときに挟み込む

R付きで厚めのワッシャー

R0360007

↑ こんなふうに 付いてますよねぇ。

 

で 最近感じるのが・・・・・・

FD9100とか7000とか

最新モデルは 正方形で小さいのです。

 

R0360011

以前のものは 小判型の【楕円】が

最新型は更に切り詰め 正方形

 

 

R0360002

9150のワッシャーは0.73グラム

R0360003

5800用は1.40グラム

うんうん 最新型は半分の重さで軽い

 

が しかし・・・・・・

 

 

どうなんでしょう?

 

FD7970以降のFDは確実に動くために

サポートボルトという 押し付ける部品がありますし

かなりの負荷をこの部分は受け持ちます。

 

さらに直付台座がカーボンで出来ているフレームもある

あんまりこのワッシャーの取り付け面積が小さいのは

私的には 心配ですねえええ。

 

天下のシマノ社が

テストした結果ですから

問題はないでしょうし 

杞憂です

 

 

 

旧規格のワッシャーは現在でも

R0360010

↑シマノ社からスモールパーツで入手可能

ボルトつきで387円です。

 

 

 

もうひとつの

オススメ逸品は

 

TREK社のMADONE用ワッシャー!!

縦にデカイです!!

R0360006

↑裏側には 補強? 

それとも想定以上にFDが動かないための突起?

もありまして 穴は片側に寄っています。

 

R0360004

重さが三者のなかでは重いですね

2.44グラム。

まあね この重量増は問題ではないと考える

 

 

 

R0360009

↑なんとも 安心できる風貌!

このワッシャーならば

Di2の強いトルクにも耐えるでしょうし

大きいので台座を攻撃し難いでしょう。

お値段は ワッシャー単体で472円税別です

 

隠れた逸品ですねぇ。

by野澤