【デビル 黒魔法修理】 折れたe-TAPを治してみた。【自己責任】追記
by: 野澤伸吾

 

大宮店 常連様のK様

買ったばかりのe-TAPを

初ライドで折ってしまいました

 

 

IMG_8987

↑ ガビーン!!

これはショックですねえ。

落車の歳、 御自身の指の力で

折ってしまったようです。

 

 

もちろん 作動しませんので

こりゃ 部品交換かなと

 

:このシフトレバーだけの単品販売はありません。

そもそも 防水性能のため ここだけを分離分解できません

 

 

片側のレバーAssyのお値段を調べると

 

なんと 45,570円!!!

ぐおおおおぉぉぉっ!

高級品なんですよ 。

 

なんとかe-TAPを修理できないものか

 

IMG_8988

↑ 良く観察すると・・・・・・

配線はつながっていて 上図の矢印

銀色の部品を押すと動作します。

おお  ここがスィッチなのね。

 

 

生きてます

 

ブラケットに割れは無いし

ブレーキレバーは健康なので

治す方向で行けそうっ!!

 

 

真ん中を押すと 例のクリック感がありますしね

 

ためしに 円周部を押しても無反応。

つまり ここに入る部品はバネではない

 

で 健康な左側をみると

 

2F2A7513

↑ ブレーキレバー裏側にバネは嵌り

銀色のスイッチがある凹みに

円筒形部品が挿入されていてスライド

それが外れないようにバネがあって

プリロードをかけている構造

dddddhjhj

 【スイッチ周辺の模式図】

赤いのが円筒形の部品ですね

スイッチの凹みの中で可動しています。

シフトレバーを押すとブレーキレバーの裏側に

当たってスイッチの凹み奥の銀色部品を押します

 

なるほど  ここがカチカチするのね。

 

この 円筒形の部品も バネも無いので

なにかを代用しないといけんね

 

IMG_8992-001

↑デュラのブレーキアウターキャップの

外径がちょうどいいので 切ってみた。

縦の切り込みは 入れ込む時に

レバー裏側のバネはずれ防止突起を避けるためです

 

で・・・・・・

IMG_8994

↑ここまでは サクッとできたのですけど

ここに どーやってバネをいれるかですねええ

レバーからシャフトを抜いて全バラは無理ぽい。

 

 

いろいろ頭をひねり

なんとかバネは入りました。

 

 

2F2A7511

↑ 今回 バネを入れるのに一番悩んだ。

 

先に折れたレバー&スイッチを接合せずに

円筒形とバネを入れた後に繋げば良かったかも

それはそれでやり難いけどね

 

 

因みに バネはボールペンの中にありました。

 

 

 

2F2A7514

↑ そうそう レバー自体は

アルミ辺をカタチに切って接着しました。

二液性のエポキシ。

 

 

e-TAPの変速レバーは上部で巻き上げやらの

仕事をしている訳ではなく

 

 

 

只、スイッチを吊っているだけなんで

この 補強で大丈夫でしょう。

 

もし 折れても変速できないだけな訳で

そしたら・・・・・・

次回は保守部品を買っていただくかな。

 

2F2A7510

まあ そんな感じで

2F2A7517

デビル修理完了!

クリック感もバッチリでーす

 

by野澤

 

 

 

PS..この 修理は

YsRoad大宮店顧客様向けだけ

 特別作業です