今年の元旦は、BROMPTONで初日の出ライド行ってみました。
by: 杉山嘉和

お正月ムードもほぼ終わりですが、

今年の元旦はブロンプトンで初日の出ライド行ってみました。

 

今回は埼玉県のヒルクライムのメッカ白石峠の近く、

堂平山で日の出を迎えようということで日付が変わったAM1時頃に出発です。
往復で130kmほどの距離なのでブロンプトンでは少し厳しいかも知れません。

 

DSC00266

 

途中のコンビニですが、ゆっくりしていると体がすぐ冷えてきます。

ただすごく寒そうに思うかも知れませんが、

冬用装備にアウター1枚追加しているだけです

登りは冬用装備で汗もかかずにちょうど良かったです。

 

 DSC_0110

 

普段だとロードで36分台の白石峠のタイムですが、
ブロンプトンで1時間23秒とまずまずなタイムかと思います。

(個人的にですが)
フロントのチェーンリングをリディアの48Tの楕円に変えてはいますが、6段変速あれば8%の坂も意外なほどグイグイ進んでくれます。
漕ぎ出しの軽さ(坂なので常に漕ぎ出しですが)と、ダンシング時の車体の振り易さは小径車ならではで登りやすいです。

 

白石峠までくればもう少しで目的地です。

 

DSC00267

 

個人的には日の出を見るより、

空が白んでくるこのくらいの方が好きだったりします。

 

DSC00275

 

堂平山山頂からの日の出です。

やはり、自力で登ってきたということもあり綺麗です。

 

DSC_0126

 

人が空くまでジッと待っていたので、非常に寒いです。

(風がほとんど無かったのが救いです。)

 

DSC00292-1

 

 

天気も良く空気も澄んでいるので、
雄大な富士山もこの通り見えました!

……「え?どこにあるか分からない?」ですって?

 

DSC00292

 

チラッとですが見えました!

小さかろうが大きかろうが富士山には間違いないです!(笑)

 

あとは、下って帰路に着くだけですが、

実は今回、ここからが本命だったりします。

 

DSC_0132

 

いつも気になっていたダートをブロンプトンで突入してみます。

普段はロードで登ってくるので少しのダートも敬遠してしまいます。

ただし今回はタイヤが太めで、一応リアサス搭載のBROMPTONです。

これは行くしかないでしょう!!

 

DSC_0135

 

多少ガレているので、ハンドル取られるところも時々ありますが、

無理なく走れる程度でした。

 

フロントバッグが意外と重いらしく、

前輪が浮かせないので大きめの段差が大変です。

 

DSC_0142

 

登りも多少ありましたが、全く問題無いです。

6段変速あれば大体どうにかなりそうです。

 

DSC_0158

 

路面も舗装路と化し、もう終盤です。

路面も綺麗なので少し前までは未舗装路だったことが伺えます。

 

DSC_0159

 

民家が見えてくると、戻ってきた感がします。

 こんな感じの田舎道などをポタリングするのが、

ブロンプトンには似合ってる気がします。

 

DSC_0171

 

今回は後半マッタリのポタリングとなり

自走で帰る気が無くなりました。

ただ、そこはブロンプトン!

サックっと輪行出来るので苦にならないのが良いです。

走行距離89.7km獲得標高1300mで、個人的にお腹いっぱいでした。

(結局130km走ってないですね……。)

 

もう少し暖かくなったら、また行ってみt……、

暖かくなってから考えます!(笑)

 

大宮店

各種SNS配信中!

eba1b9bb9f83f547572eb15e0bfd873d

 

Twitter

 

instagram2016_007

Instagram

 

是非、フォローよろしくお願いいたします!