初日の出暴走! In 狭山湖
by: 原目裕太

2019年スタートしましたね!!

今年の4月には新しい年号が発表されるということで

新しい節目になりそうですね。

 

平成30年 12月31日 夕方頃

新座駅周辺に住んでいる友人の家にお邪魔して

宅配ピザを食べながらテレビを見るというごく普通の行動をしていました。

 

年が変わり初詣に向かい、しばしの仮眠をとり

午前5時頃、友人の家を出発。

狭山湖の日の出時間は午前6時53分と聞いていましたのでかなりの余裕をもっての出発となりました。

身体はそこまで寒くはなかったですが、ちょっと走っただけで指先が感覚を失うほどの寒さ。

下り坂や、風が吹くと悲鳴をあげたくなるぐらいに突き刺さる痛みでした。

 

睡魔が襲いはじめぺースが落ち込んでいた頃、

後ろをふと振り返るとオレンジと藍色が混ざり合う綺麗な空模様。

時刻は6時32分。どんだけのろく走ってんだよと思いつつ、

果たして間に合うのだろうかと焦りを覚え、ペースをあげて走り始めました。

 

狭山湖まであと一歩。

狭山湖入口の交差点から一度お越しになった方はわかると思いますが、

まあまあ傾斜のある坂に出くわすんですよ(笑)

行きは登りになるので憂鬱な気分となりましたが、イイ感じで身体が温まり登頂。(息は切れてます)

時刻は6時47分。日の出までもう少し!

友人と話しながら、寒いので足踏みして日の出が出るのを待ちました。

 

話が夢中になり時間を忘れていたので確認すると7時を過ぎている。

ん?!

 

38

 

右側にいる少し厚い雲……。

こいつのせいなのかと理解したと同時に、寒い中待っているのに

まだ出ねぇのかよと少しばかりの苛立ちを覚えました。

 

39

 

ようやく顔を出したがあと少し!!

寒さを忘れ、苛立ちも何故か頑張れ!と応援?へと変わっていました。

 

 62

 

 そして、やっとご来光!

 なによりも天気が良くて寒い中待った甲斐がありました。

 

63

 

66

 

こちらは私のアンタレス201

ご存知の方は懐かしいと思う方もいらっしゃると思います。

 

64

 

65

こちらは私の友人、N君のターマックSL5

写真の撮り方から負けていますが中身もハイグレード!

 

そしてもう一人、A君も一緒にGIOS ミストラルで参戦!

車体と顔出しはNGですが、高身長でイケメンです

 

 

今回の教訓としましては兎にも角にも防寒対策 ですね。

 体は暖かくても、指先が感覚無くしては走りづらいですし、

この場で切り落としたほうが楽かもと感じさせるぐらいに痛いです。

季節と用途によって使い分けなどをしたほうがいいですね。

 

初日の出を体に浴びたときの感覚は言葉に表せられないほど気持ちいいものです!

寒くても仲間や恋人と一緒に走れば、きっと楽しい思い出になると思いますよ!

 40

 

 ぜひ皆さんも冬にしか味わえないライドを楽しんでみてはいかがでしょうか?