必須アイテム、本格的に寒くなる前に用意しましょう
by: h6nAEoNME7@osaka-wearkan

 

どうも!こんちはー!

 

本日ご紹介するのは、、、、、

 

真冬、、、、、いえ、今から必須です!!

 

img_6976

 

サイクリンググローブのご紹介!!

 

本格的に寒くなるころには…在庫が…ありません…なんてのもチラホラ。

今現在も、冬グローブは10月頃メーカーごとに順次入荷してまいりましたが…

人気のブランドなどのグローブは無くなるのめっちゃ早いです!!

 

大阪もあったかいからと油断していては…

ほんっとうに寒い1月末2月には

メーカーさんは次の春夏物のグローブや

ウェアなどの出荷準備にはいっていますので

手に入らないなんてこともありますよ!!

 

 

是非とも!!

 

今のうちに!!

 

グローブご用意ください(`・ω・´)

 

 

というわけで、

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c「じゃあ、どんなグローブ選んだらいいの?」

 

というご質問にお答えします!!

 

・グリップ力

・パット

・操作性

 

この3本柱を肝にご紹介します。

 

まずは、グリップ力!

 

マウンテンバイク、シクロクロスなどのオフロードではしっかりとした

握り、グリップ力がより一層必要。ウェットシーンになるとなおさら大事ですよね~!

しっかりとハンドルにひっついて握り込めるなら、オフロードに限らず舗装路でも安心ですよね。

 

グリップ力重視で見るならば、グローブのこの部分に注目!

 

そう手のひらの部分に使われている素材。

 

 

 

intoro TRIGGER3 ¥8,500+税

 

img_6998

 

 

羊(ゴート革)の革で作られた内側の素材は

柔らかく手に馴染みやすく、そしてハンドルの引っ掛かりも良いです。

 

img_6997 img_6995

 

しかし、本革で作られたものは少々お高めですが

合皮で作られたアイテムでも

 

 

img_6992                       

 

このようなタイプの素材はグリップ力高め!

 

ERGO GRIP ¥4,500+税

img_6993 img_6994

 

 

お次は、手が痛い人にはパットは大事ですよね!

 

パット!

 

しかし、冬グローブはグローブ自体に厚みが出るため、さらにパット付きのものというのは

意外と少なかったりもしますね…

 

%e6%89%8b

 

こちらも、パット力をチェックする部分は手のひらのパットの部分。

 

img_6999 img_7001 img_7000

 

Intoro STEALTH3 ¥7,400+税

 

このように親指の付け根部分、手のひらの小指球にパットが付いてるとなお安心!!

 

パットの、硬さも結構重要ですよ!すこし硬めの、低反発クッションの方が振動吸収は高いので

手のひらに疲労はたまりにくいです。

 

このように

 

ふにふに…

 

img_7005

 

 

ぷかーー…

 

img_7006

 

ROECKL RAJOLA ¥9,300+税

 

img_7009 img_7010

 

写真じゃわかりにくいですね。実際に店頭で触ってみてください。

 

 

お次は、コレ!

 

操作性!

 

防風性の素材というのは風を通さないアイテムなので

必然的に繊維の密度が高くなるため伸びにくく硬いのですが

 

ウィンドストッパーという素材を使用したグローブは

とても柔らかく、指先も動かしやすいのです^^

 

img_7013

 

GORE POWER GLV  ¥7,000+税

 

img_7012 img_7011

 

 

または、このようなアイテムも!

 

hipora-breathability-test

 

HIPORAというビニール手袋のようなものがグローブ内部にはいっているのですが

こちら、、ただならぬアイテムなのです。こちらの素材はしっかり風や水は防いでくれるのですが

人体から発せられる水蒸気(いわゆる汗ムレ)はしっかりと外に逃がすような作りになっているのです^^

GORE社のゴアテックスに近い素材ですね~。

 

img_7003 img_7002

STINGER3 ¥7,600+税

 

その防風素材が中にはいっているので、グローブの作りは柔らかで操作性を損ないません^^

 

 

さらに、上をいくのなら、コレ。

 

img_7014 img_7015 

バイシクルライン FACILE ¥4,980+税

 

ウェットスーツなどで使用されている、

対防風、防寒性が高いグローブ!薄手ですがしっかり冷気から守ってくれます^^

ただ、その面ムレは逃げにくいですね…ムレの熱も逃がしたくない末端冷え性な方に是非オススメです。

 

「もっとさらに!薄く!防寒性は多少なりとも落ちてもいいから操作性を!」

という

基礎代謝の高いがっつりトレーニングで走りこむ方にはコレ!

 

カラフルな…

 

そして、、薄い!!

 

見た目は…軍手です…

 

img_7018

 

しかし、ただの軍手ではないのです!!!!

 

img_7017

DE FEET GLOVE ¥3,100+税 

使われてる素材がまず断然違う!!

 

そして着け心地は抜群に良い。

 

クールマックスという繊維を使用しているので、手の体温を保持し、余分な汗は逃がすという

透湿性の優れた素材を使用♪

 

手は常にあったかいから大丈夫

 

周回コース走る時だけに着けたい

 

そんな方にオススメですね。

弊社のワイズロード実業団スタッフも好んで使用してますよ~^^

 

また、カラフルな色合いがいいですね^^

 

 

と、3つのポイントを上げてご紹介してきましたがいかがでしたか??

ちょっと長くなってしまったので

次回は、真冬に完全なる暖かさ重視

のグローブをご紹介していきたいと思います。

 

byカザイミカコ

 

 

 

2016-1024x417

 

 

2016-12

 

 

定休日案内ブログ用画像

 

 

大阪ウェア館ご案内_MAP