虫の大群に顔面ダイブしてギャーー!!!…ってならないための、装備品。
by: 向井 未来

先日鴨川沿いを走っていて気付いた…というか思い出したんですが。

 

今の季節は特に多いことを。

 

特に川沿いや田んぼの近くなど水場の傍や田舎道に大量に。

 

 

人の頭~顔面くらいの高さで大群になって飛んでいる、ちっさい虫。

 

 

川沿いとか走ってると顔面から突っ込んじゃって

目やら口やら鼻やらに入って

ギャ~~~~~!!!

ってなってしまうんですよね…

 

身に覚えのあるサイクリストさんはきっと多いと思います(笑)

 

 

あの虫の大群(蚊柱と呼ぶそうです)、『ユスリカ』という蚊に似た昆虫だそうで…

吸血等の害は直接与えてこない比較的無害な虫とのことですが、

やっぱり口やら鼻に入ったらペペペッ!ってなりますし気持ち悪いですよね(+o+)

 

 

そんな蚊柱対策。

 

しっかり装備を整えて、突破しましょう!!

 

 

そんなわけで、おすすめの装備品をご紹介したいと思います。

 

 

 

まずは、鼻と口。

 

 

日焼け対策アイテムがそのまま蚊柱対策になります。

 

私はチューブ状のネックカバーを首に巻いて首まわりの日焼け対策をしつつ、

蚊柱発生地帯を抜ける時には写真のように顔まで引き上げてしまいます。

 

常に顔面を覆っていると息苦しくなっちゃうタイプなので、

状況に応じて使い方を変えるって感じですね。

 

 

もちろん、人気のフェイスカバーも蚊柱対策になります。

 

こっちはずり落ち防止の機能があるので、

日焼け対策も含め常に顔を覆っていたい・覆っていられる方におすすめ。

 

 

虫が入ったら嫌な部分、目。

 

 

目はサングラス(アイウェア)をしておくことで守れます。

異物の入り込みにくい、フィット感の高いスポーツタイプだと安心。

 

 

今週末の金曜日(6月23日)17:00~には

アイウェアフィッティング会も当大阪ウェア館にて開催しますので、

異物の入り込みにくいフィッティングに調整、なんて相談も是非。

 

 

 

意外と盲点、頭。

 

 

ヘルメットの内側前面にネットが貼ってある分は比較的問題ないのですが、

通気孔から虫が入り込んで髪の毛に絡むと結構ストレス…(;´Д`A “`

 

中にインナーキャップをかぶることで、そんなストレスも軽減できます。

 

 

ストレスフリーで楽しく走るためにも、

気になる部分はきっちり対策しちゃいましょう!!

 

 

 

by ムカイ

 

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o○*

 

 

大阪ウェア館 facebook始めました!

フォローお願いします!

 

↓↓↓クリック↓↓↓

facebook

 

 

通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック♪

↓↓

 

 

 


    

 

定休日案内ブログ用画像

 
  
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全てブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店でスタッフ一同お待ちしています ★

 


大阪ウェア館ご案内_MAP

大阪ウェア館ご案内 MAP