サイクリングの予定に合わせたウェアが欲しい!!どうやって選んだらいいの?
by: 向井 未来

 

 

 

アワイチ、ビワイチ、しまなみ海道…

 

 

暑すぎる夏も終盤、秋に向けてサイクリングにぴったりの季節になってきて

ちょっと遠出のサイクリング計画を立てている方も多いのでは?

 

 

お店に来られる方のご相談も、

9月末~10月末のご予定に合わせたウェアを…というものが増えてきました。

 

 

先日、こちらの記事

『いつから冬物を着て、今買うならどれ』

というざっくりとしたご案内をさせていただきましたが、

それを踏まえた上でもう少し具体的に

 

 

『サイクリングの予定に合わせたウェアの選び方』

 

 

のようなものを取り上げてみようかと思います。

 

 

私自身、10月の末頃にちょっと遠方まで輪行で旅ライドを計画していたりしまして、

ウェアをどうしようか検討している最中なもので(゚∀゚)

どういう風に選択するかの参考までに!

 

 

 

 

サイクリングの予定に合わせたウェアの選び方ですが、

まずは『行く場所』『行く予定の日』の気候情報をチェック!

 

 

お天気は皆さまマメにチェックをされていると思いますが、

ウェア選びで大切なのはその日の気温。

 

でも、暑いか寒いかなんて行ってみないとわからない…

 

実際そのとおりなんですが、

傾向を掴んでおくだけでもウェア選びはぐんと楽になります。

 

そこで、どうやって傾向を調べるのか。

 

 

オススメなのはやっぱり気象庁のデータベース情報です。

 

気象庁:過去の気象データ検索

 

こちらのページにアクセスすると、

 

 

※画像を縮小して表示しているため、大きく表示させたい方は画像をクリックして 下さい。

 

 

こんな感じで色々選択できるので

 

 

① 地点の選択

 

都道府県・地方を絞り込んでいけます。

例えばしまなみ海道に行くなら、尾道、今治や愛媛県・大三島あたりなど。

 

 

②・③ 年月日の選択

 

2017年を選べば今年のデータですが、

旅行予定日の傾向を調べるなら2016年以前の過去のデータをチェック!

10月の中旬頃にお出かけされるなら、

『2016年』『10月』っていう感じで選択するといいかと思います。

 

 

④A ○年○月の日ごとの値を表示

 

この項目を選べば、選択した年・月の1日単位のデータが一覧で参照できます。

 

 

④B ○月の日ごとの平年値を表示

 

こっちの項目を選ぶと、選択した月の

過去30年間(1981~2010年なので直近の年のデータではない点に注意)の

1日単位の平均値が一覧で参照できます。

 

 

データはたくさんある方がいいので、

両方チェックするといいかもしれないですね。

 

 

ここでは試しに、

10月14・15の土日でしまなみ海道に行くと想定して、

2016年10月の大三島のデータをチェックしてみます。

 

 

 ※画像を縮小して表示しているため、大きく表示させたい方は画像をクリックして 下さい。

 

 

こんな感じのデータが出てきました!

 

 

これによると、大三島の昨年の10月14・15日は

 

最高気温:22.4℃ & 24.0℃

最低気温:11.4℃ & 10.7℃

 

日中はまだまだ暖かめで過ごしやすい気温だけど、

最低気温(明け方や日が暮れた後)は気温差が激しく、かなり低め。

 

 

また、ここで意外と重要なのが気温の隣に書かれている風速の数値。

 

 

実は、風速1mにつき、体感温度は約1℃下がる と言われています。

 

 

海沿いや川沿いは風が強く、

だいたい体感気温は表示の3~4℃下のイメージになりますよ、とご案内していますが

まさにこの表の最大風速がそんな感じの数値になっていますね。

 

 

なので、これを気温に反映させると

 

最高気温:18~20℃くらい

最低気温:7~8℃くらい

 

って感じでしょうか。

 

 

こうなってくると、15℃くらいの外気温で活躍する

秋物ウェアの出番を考えてもいい感じ。

 

暑がりさんや、運動強度の高い方は半袖をメインに夏物ベースでいけそうですが、

寒がりさんは秋冬アンダーウェアやジャージの準備がオススメです。

また、日暮れまで走る人や明け方にスタートする人は

最低気温を見越した保温・防風系の重ね着アイテム必携。

日中だけの予定の人も、万一に備えてウィンドブレーカー等を用意しておくと安心です。

 

このあたりは前回の記事を参考にしていただければ。

 

 

この例で私なら…比較的暑がりな方なので

秋冬物の長袖アンダーウェア+半袖ジャージで走り、

夕方になった時用にバックパックに重ね着用のアンダーをもう1枚と

ウィンドブレーカーを携帯しておく、って感じ。

 

 

 

いかがでしょうか?

予定に合わせたウェアの選び方、なんとなくイメージできそうでしょうか。

 

あとは直前に天気や気温の推移を細かくチェックして、

準備していたウェアの組み合わせを変えたり、不要な物を除いたり、

必要な物を(買い)足したり…って感じでOK。

 

 

やっぱりよくわかんないよ!!って方は、

行きたい場所や日にちを店頭でスタッフにお伝えください!

傾向を一緒にお調べして、オススメのウェアをご案内させていただきますっ(´∀`)

 

 

秋冬物が徐々に入荷し始めている大阪ウェア館。

快適なライドを楽しむためのウェアを見つけに是非お立ち寄りくださいね!!

 

 

 

by ムカイ

 

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o○*

 

 

 

大阪ウェア館 facebook・instagram始めました!

フォローお願いします!

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

facebook

 

 

 

 

 通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック♪

↓↓

 

 

  

 

 ※9月はアイウェアフィッティング会をお休みいたします※

 

 

定休日案内ブログ用画像

 
  
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全てブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店でスタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP