天気予報が雨…みんなどんな服装で準備してるの??社内試乗会でチェックしてきました!!
by: 向井 未来

サイクリング向きの季節・秋だっていうのに、

雨、雨、雨…

 

せっかくのサイクリング予定が、天気予報:雨(´・ω・`)

なんてこともここ最近は比較的多いのではないでしょうか。

 

 

雨天決行、でもどんな恰好をしたらいいのかわからない!

みんな、雨の日ってどんな服装で走ってるの??

 

 

そんなお声が増えておりますが、

お誂え向き(?)に、先日の弊社社内研修の一環である

 

『社内試乗会』

 

雨天決行と相成ったため、実地調査してまいりました!!!

 

 

コースクリア&試乗開始を待つ弊社スタッフの面々。

みんな思い思いの雨対策ウェアを装備しています。 

 

 

当日の状況を温度計アプリでチェック。

 

湿度100%なのは雨が現在進行形で降っているからですが…

気温!予想以上に寒い!!

 

この前日も関東は師走並みの気温ということでかなり寒かったです…

しかも会場は多摩川沿いのコース。

風もあり、体感気温はここよりもう3℃前後低かったのではないでしょうか。

 

そのせいか、

 

 

開会式の模様。

 

みんな寒そうですね…

 

比較的厚手のレイン(ウィンド)ジャケットだったり、

保温性の高いアンダーや複数枚のウェアを重ねて身に着けている人が多かったです。

 

各ブースを回りながら、

スタッフに声掛けして個々の服装を撮影させてもらいました!


 

 

かなり冷え込んでいましたので、

秋冬用の長袖 アンダーウェアをベースレイヤーに着用している人が大半。

 

レインジャケット&ジャージの前を開けて

重ね着の着こなし方を見せてくれました(*‘∀‘)

 

目に降りかかる雨をある程度遮ってくれるつば付きのキャップもお役立ちです。

 

 

チームuvex。

(ヘルメットとサングラスがuvexでお揃いでした/笑)

 

ガッツリ走る系のお二人は、

夏用の膝上丈のパンツ+レッグウォーマーという秋向けの恰好に

薄手軽量のレインジャケット。

ベースには防寒&汗対策に、秋冬用のアンダーウェアをしっかり着込んでいます。

 

ポーズ、決まってますね…!(笑)

 

 

こちらも同様の、かなりアクティブなスタイル。

やはり弊社スタッフはこういうスタイルをしている人が一番多かったように思います。

 

雨だけど、ガッツリ走るぞ~!っていう方には一番おすすめ。

 

温度調整しやすいウォーマー類が人気ですが、

これからの季節に向けて10℃帯のタイツも使いやすいですよ~!

この日も、10℃帯タイツ着用者、結構居ました。

 

 

中には、夏用パンツに素足のスタッフも…!

 

寒さを感じる度合いは個人差がありますので、

自分に合った服装を準備すればOKです。

(でも見てる方は若干寒い)

 

彼もガッツリ走るタイプなので、上は薄手のレイン対応ジャケットです。

このレインジャケットはレース等にも対応した

ベンチレーションメッシュが大きく配置されているタイプなので

完全防水ではないのですが、携帯性に優れたアイテムになっています。

 

 

女性スタッフはだいたいこんな恰好が多かったですね。

彼女の場合はウィンドブレーカー着用。

 

撥水性のあるウィンドブレーカーもちょっとした雨には使いやすいのですが、

雨の中を走り続けるにはちょっと厳しいので

防水スプレーなどで撥水性・防水性を高めてあげるといいと思います。

 

 

レインパンツも着用したスタイル。

 

雨だけでなく、水たまりから跳ね上がる水や後輪が跳ね上げた飛沫などで

足元、おしり、腰から背中までびしょびしょになっていくので

極力濡れたくない人やツーリング、通勤・通学の場合はこのスタイルがおすすめ。

 

 

当店スタッフ飯塚を発見しました(笑)

下はいつものタイツ+ハーフパンツですが上はやはりレイン対応ジャケット。

 

寒がりだということで、ジャケットの中には

秋冬用のアンダーウェア+秋冬用の長袖ジャージを着込んでいました。

やはり寒さの感じ方は個人差が大きく出ますね… 

 

 

てるてるぼうず元当店スタッフを発見。

試乗が始まるとレイン対応ジャケットに着替えていましたが、

ブース巡りや開会式待ちの間は写真のようなポンチョスタイルでした。

 

ポンチョは風で煽られる布面積が大きいのがやや難点ではありますが、

蒸れにくく、荷物も含めて身体をすっぽり覆って雨からガードできるため、

ロングツーリングや通勤・通学におすすめのスタイル。

さらにレインパンツを組み合わせると万全。

 

 

風で巻き上がらないように仕様が工夫されています。

特にクロスバイクや小径車でのライドで使いやすいかと思います。

 

 

このように、みんな思い思いの恰好をしていましたが、

どのスタイルもそれぞれ自分の走り方に合わせた装備だったという印象。

 

 

ちなみに私は

 

秋冬用アンダーウェア+半袖ジャージ+高撥水タイプのウィンドジャケット

10℃帯のタイツ+ショートパンツ

 

といった恰好だったんですが、

あまりに寒くて起毛長袖ジャージを用意するべきだった…!!っていうのと、

靴の中がびしょ濡れになってしまったので

レインシューズカバー欲しかった…!!!っていうのが後悔した点でした…( ;∀;)

 

 

余裕があれば何種類かウェアを用意しておいて、

現地の気温に合わせて選択や組み合わせを変えるのがおすすめですよ!!

 

 

 

雨予報だけど走りに行く、っていう方の雨対策ウェア選び、

少しでも参考になればと思います!!

 

 

 

by ムカイ

 

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o○*

 

 

 

大阪ウェア館 facebook・instagram始めました!

フォローお願いします!

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

facebook

 

 

 

 

 通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック♪

↓↓

 

 

 

 

 

 

定休日案内ブログ用画像

 
  
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全てブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店でスタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP