『アイウェアは季節によってフィット感の合わせ方を変える』という考え方
by: 向井 未来

 

 

 

先日走りに行った時、

左目だけやたらと冷たい風が凍みて痛かったんです。

 

 

アイウェア、微調整した方がいいかな?と思ったので、

当店開催の【アイウェアフィッティング&相談会】の機会を利用して

スポーツサングラス専門のアドバイザー

眼’zの井上氏に相談してみたところ、

 

 

 

 

ノーズ部分をぐぐっとコンパクトにし、

アイウェアをより顔に近づける感じに調整していただきました。

 

こうすることで、冬の冷たい風の侵入をより軽減できるように。

 

 

★夏場は風の冷たさを感じることはないため、

ある程度の風の巻き込みを抑制しつつ

汗がたまらないように顔との間にスペースを作ってあげる。

 

★冬場は垂れるほど汗をかくことが少ないかわりに

風の冷たさが非常に堪えるので、アイウェアを顔に近づける。

 

 季節によって変動する不快感を和らげ、

快適なライドをサポートするために

フィット感の合わせ方そのものを季節によって変えていく。

 

 

 

それがフィッティングの利点であり、

何度でも持ってきてくださいと井上氏が言うのもそのためだとか。

 

考えてみたら当然のことではあるのですが、

これには目からウロコ。

 

 

冬の風に悩まされる声、結構な頻度で聞きますので

これはぜひ皆様にも実感していただきたいなあと。

年明けのフィッティング会スケジュールはまだ未定ですが、

気になる方は今後もチェックしてみてくださいね!

 

 

冬仕様のフィッティングに変えてもらったアイウェア、

次のライドが今から楽しみです!!!

 

 

 

by ムカイ

 

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o○*

 

 

 

今年もやります!!スポーツバイクデモ!!

★大阪は2018年1月13日(土)開催予定★

 

 

↓↓ 詳しくはバナーをクリック ↓↓

 

 

 

 

 

大阪ウェア館 facebook・instagram始めました!

フォローお願いします!

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

facebook

 

 

 

 

 通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック♪

↓↓

 

 

 

 

 

 

※営業時間変更のお知らせ※

 

 

 

12/31(日)は17:00閉店とさせていただきます。

新年は1月2日(火)11:00より営業致します。

 

 

 

定休日案内ブログ用画像

 
  
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全てブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店でスタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP