【春に向けての準備】ウォーマーとカバーの違い
by: 永野 智也

 

 

冬物最終セール開催中です!!

 

 

もう在庫少なくなってきていますよ!!

準備も今月から始めておくのをオススメします!

 

 

 

さて、今日は・・・

春の準備皆さん始めていただいていると思うのですが・・・

 

・レッグウォーマー

・アームウォーマー

 

 

お持ちですか??

 

 

 

 

 

 

 

「あ~~~!!!」

 

「夏に使っている腕や足にするカバーでしょ?」

 

 

 

実は違うんです!!

 

それは、日焼けを主に防止するアイテムで保温効果が無いんです!

 

 

主に夏に使われるアイテムはカバー類と言われ・・・

 

・レッグカバー

・アームカバー

 

と、呼ばれています。

夏に使用するものなので暑くなり過ぎないような作りになっています。

 

 

 

じゃ、どこが違うの?

 

 

 

 

 

 

 

ということで、違いを見ていきましょう!

 

 

今回、比較するのが・・・

 

 

 

 

 

 

 

・411-2 コールドブラックレッグカバー(左)

・418-2 レッグウォーマー(右)

 

 

 

では外観を見ていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

パッと見た感じだとあんまり違いが分からないですね・・・

 

では、もう少し細かく見てみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

左の裏面がメッシュになっていますね。

やっぱり熱をしっかりと外に放出できるようになっています。

 

 

最後に裏生地は?

まずは、「418-2 レッグウォーマー」

 

 

 

 

 

 

裏は起毛しており

やっぱり春秋中心に使うので温かくなるように作られていますね!

 

 

 

 

お次は、「411-2 コールドブラックレッグカバー」

 

 

 

 

コールドブラックと言われるウェア内の温度を下げる素材を使っているので

裏起毛はありませんね!

 

 

どうでしたか?

ご自身が今お持ちのアイテムがどちらかチェックしやすいのは

裏起毛があるかどうかがチェックしやすいですね!

 

 

当店ではカバー類、ウォーマー類各種取り揃えております!

 

 

これから準備をされる際は

まずはお持ちのアイテムをチェックしておくのをオススメします!

是非店頭へお越しください!!

 

 

通販対応も承っておりますので気になる方は店頭へお電話をお願いします!

詳しくは下の通販のバナーをクリックお願いします!

 

 

 

bnr_wearsale210801

 

 

 


 

 

 

大阪ウェア館 facebook・instagramやってます!

フォローお願いします!

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

facebook

 

 

 

 

 通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック♪

↓↓

 

 

定休日案内ブログ用画像

 
  
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全てブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店でスタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP