どれがおすすめ??顔面の日焼け対策
by: 向井 未来

紫外線が気になる季節になってきました。

 

女性の方を中心に、昨今は男性の方の相談も増えている

 

 

『顔面の日焼け対策』

 

 

どれがおすすめですか?って質問が多いので、

今回はそちらを題材にざっくりとご案内したいと思います!

 

 

 

 

顔の日焼け対策は大きくわけると3パターン。

 

そのうちの代表的な2パターンをわかりやすく見てもらうため、

大阪ウェア館ではこの時期レディースコーナーのマネキンに

↑の写真のようにそれぞれ装着させています(`・ω・´)

 

「ああ、確かにこういう人見る!」

って言っていただけることが多いですが、いかがでしょうか。

 

ではそれぞれの特徴を細かく見ていきましょう!

 

 

 

 

①フェイスカバー

 

 

もっとも代表的かつ定番、人気のスタイルがこちらだと思います。

 

実際マネキンに装着させているパールイズミのフェイスカバーは

毎年100個以上売れていく夏の日焼け対策マストアイテム。

 

耳に引っかけるゴムや

顔の大きさに合わせて調整できるボタンホック、

呼吸が前・下に抜けやすい構造、

着けたまま水分等の補給ができる口元の2重構造など利便性抜群!!

 

丈が長めなので、首まわりもカバーできるのも嬉しい仕様。

 

顔の日焼け対策でマスクみたいなのを…とお考えの方は

こちらをお求めいただければまず間違いないでしょうというアイテムです。

 

難点を挙げるとすれば、

やはり顔をずっと覆っているので暑さが気になってしまう点。

あとは人によって耳掛けのゴムが気になるかもしれません。

 

 

 

 

②ネックチューブ(ネックカバー)

 

 

もうひとつ定番なのがこちら、ネックカバー。

 

主に首回りに装着してスカーフ調で使用することが多いですが、

写真のように顔まで引き上げて日焼け対策や虫対策に使用することも。

 

フェイスカバーのように耳にかけるゴムなどはありませんので

ずり落ちの可能性や補給時にはズラす必要があるなど

常時着けっぱなしにするには少々面倒な部分がありますが、

裏を返せばピンポイントでの使用ならこちらの方が便利ということ。

 

常時着けているわけではなく、

陽射しが特に気になる時や、河川敷などで虫除けに使いたい時に

ささっと首元から引き上げて使う、というスタイルの人におすすめ。

 

また、カラーやデザインが豊富なのでオシャレ感覚で使えて

バンダナやシュシュのように多機能な用途があるのも特徴です。

 

 

 

 

ネックチューブはだいたいこれくらいのサイズの

チューブ状のシームレスな布です。

 

 

 

 

③日焼け止め

 

 

もはや語る必要はないですね…(笑)

定番中の定番、最強の日焼け対策です。

 

顔を覆うとか暑い!呼吸しんどい!!見た目気になる!!!

な方はこちら。

汗で流れ落ちにくい、塗り直し不要の強力な日焼け止め。

こちらも大人気商品です(≧▽≦)

 

①や②と併用して使えば紫外線対策は万全!!

日焼けが気になる方は2つ併せて使用いただくことをおすすめします。

 

 

こんな感じでいくつかパターンのある顔面の日焼け対策。

ご自身のライドスタイルや服装のこだわり、

呼吸のしやすさなど楽にしたい部分の好みで選べばOK!!

 

 

  ちなみに私の場合は、②+③で走っています。

 

顔を覆ってしまうと暑いので(あとガッツリ呼吸したい)

日焼け対策は主に日焼け止めにお任せ。

首周りの日焼け対策&河川敷を走る時の虫対策にネックカバー、

っていう感じです。

 

 

 

店頭でお試しできるサンプルなどもご用意していますので、

ぜひ自分に合った日焼け対策スタイルを見つけてくださいね!!

 

 

 

by ムカイ

 

 

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o○*

 

  

2018年春夏新作サイクルウェア続々入荷中!!!

最新入荷情報はブログ・facebookでチェック!!

 

 

 

大阪ウェア館 facebook・instagramやってます!

フォローお願いします!

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

facebook

 

 

 

 

 通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック♪

↓↓

 

 

  

 

 

 

 

 

 

定休日案内ブログ用画像

 
  
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全てブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店でスタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP