1泊~2泊OKサイズ!涼しくてめっちゃ軽いバックパック!!
by: 向井 未来

 

 

 

 

お出かけ時の荷物を詰めるバックパック、

背中と密着してると夏場は特に暑いしムレるし

重たいのもストレス!!!

 

 

でもご安心を!

最近は背中の通気性を確保した涼しいバックパック

色々出ているんです。

 

 

今回はその中でも、

 

 

『涼しい』に加えて『めっちゃ軽い』

 

 

おすすめバックパックをご紹介!!!

 

 

 

 

 

 

VAUDE

 

ROOMY

 

容量:17+3L

 

 

¥11,000+TAX

 

 

 

自転車用のバックパックといえばdeuterの知名度が高いですが、

VAUDE(ファウデ)もdeuterと同じドイツ生まれの

アウトドア&自転車用バックパックブランド。

 

 

日本での知名度はまだあまり高くないかもしれませんが、

ヨーロッパではdeuterとシェアを二分する大ブランドなんです。

 

 

最大の特徴は、その軽さ!!!

 

 

同じ容量でもVAUDEの方が軽量なため、

軽いバックパックをお探しであればイチオシのブランドです♪

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するROOMYは背中面に設置されたパネルとハーネスで

バックパックと背中の間に空間を作り、

高い通気性をもたせているため、ムレにくく涼しいです!!

 

 

同様の構造はdeuterでもあるんですが、

17L以上の容量の設定が無いため

大容量でかつ涼しい構造なのはVAUDEのバックパック。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで背中とバックパックの間に空間ができます!

 

 

さらに、背中と接触するパネル部分が

しなやかで柔らかいため、

前傾姿勢をとった際に背中のラインに合わせてしなり、

フィット感抜群!!!!

 

 

 

 

 

 

背負ってもらったスタッフも感動のフィット感。

 

 

 

 

 

 

各パーツも使い勝手抜群。

 

 

メッシュでムレにくくフィット感の高いストラップに加え

 

 

 

 

 

 

ショルダーストラップの長さを調節した際に

ストラップを固定できるプラスチックのストッパー

 

 

 

 

 

 

鍵や小銭、カード類を収納しやすい

ウエスト部分のストラップのポケット

 

 

 

 

 

 

胸部の固定用のパーツはスライダーで上下に調整可能。

 

 

サングラスを引っかけられるパーツはプラスチックのホルダーで

とても引っかけやすい構造になっているのも嬉しいポイント♪

 

 

 

 

 

 

下部にはライト等を引っかけられるようになっています。

 

 

 

 

 

 

側面のファスナーを解放することでマチが広がり、

17L→20Lへ容量を拡張することができます。

 

 

この容量は1泊~2泊くらいの荷物量に最適。

 

 

 

 

 

 

ドリンクボトル等を収納できるサイドポケット

 

 

 

 

 

 

ヘルメットホルダー

 

 

 

 

 

 

レインカバー

 

 

 

 

 

 

さらに、このROOMYには

ポーチ&タイヤレバー2本のオマケ付き!!!

 

 

ROOMYは特におすすめのアイテムです♪

是非チェックしてみてください~!!!

 

 

 

 

 

 

使いやすくて涼しくて軽い、

VAUDEのバックパック多数取り揃えております!!

 

 

 

 

 

 

使用用途や荷物量に応じて、

自分にぴったりのバックパックを探してみてくださいね!!

 

 

どんなやつがいいんだろう…とお悩みの方は

お気軽にスタッフにご相談くださいませ!!!

 

 

 

 

by ムカイ
 

 

 

 

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o○*

 

 

 

 

 

 

大阪ウェア館は関西随一のサイクルウェア在庫量!

 

 

 

2019年春夏新作サイクルウェア

豊富にラインナップ!!!

 

 

 

最新情報はブログ・facebookでチェック!!

 

 

 

 

大阪ウェア館 facebook・instagramやってます!

フォローお願いします!

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

facebook

 

 

 

 

 通販できます!詳細はこちらのバナーをクリック♪

↓↓

 

 

  

 

 

 

  

 

 



 

 

 

 

   

 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全て

ブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店で

スタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP