【ギモン解消!!】Let’sビンディング!!どうやって選ぶ??【Part 20】
by: 向井 未来

  

 

 

自転車で走るのが一番気持ちいい今の時期は

物を新調したり、新しいことに挑戦するのにもぴったり。

自転車通勤をスタートさせた方や

インドアサイクリングを始めたって方もいらっしゃると思います。

 

 

そんな今のシーズン、

「始めてみようかな…」って方が増えるのが、

 

 

”より楽に、より効率よく、より快適に”

 走ることができるようになるシステム、ビンディング

 

 

でも、

興味はあるけどよくわからない…

どうやって選べばいいんだろう??

そんなお声も多いです。

 

 

そこで『ビンディングを始めてみたい』

という方向けのご案内として今回は、

 

 

【ペダルとシューズの種類】

 

【自分に合わせた選び方】

 

 

の参考例を、ギモン解消としてご紹介してまいります!!

 

 

シューズやペダルには、大きくわけて

2種類のタイプがあります。

  

 


 

 

 

このような形状のものを、

 

『ロードタイプ』、『SPD-SL』、『3つ穴タイプ』

 

などといった呼び方をします。

 

 

SPD-SLという名前が一番聞きなじみがあるかな?と思うのですが、

これはSHIMANOのペダルシステムの名前なので

TIMEやMAVIC、LOOKといった他ブランドの

同形状のタイプを指すには正確な表現とは言えなかったり…

まあ、何を指すかわかればOKなのです。

 

 

ロードタイプ、という表現も使いますが、

クロスバイクなどと組み合わせて使ってもまったく問題ないので

昨今は便宜上の分類としての呼び方になっています。 

 

 

「この形」であるということがわかれば呼び方はなんでもいいのですが、

ここでは『3つ穴タイプ』とさせていただきますね。

写真のように、3つのネジ穴でクリートを固定するので3つ穴タイプ。

 

 

3つ穴タイプは写真を見てわかるように

シューズの裏から金具(クリート)が飛び出しており、

シューズのソールもツルツルしているため、歩き回るには不向き。

 

 

反面、クリートが大きく『面』でペダルを捉え、

ガッチリと噛み合うので

ペダリングのロスが少なく、効率がいいと言えます。

 

 

そのため、

レースシーンでの使用はもちろん、

ほとんど歩き回ることなく自転車で走っている割合の方が多い方や、

長時間・長距離のライドに向いています。

 

 

 

 

 

 

 

対応するシューズもスポーティなデザインや

インパクトのあるカラーのものが多く、

ソールの硬さやクロージャ―システムの違いなど種類も豊富なのが特徴です。

  

 

 

 

 

 

そして、こちらの形状のタイプが

 

『MTBタイプ』、『SPD』、『2つ穴タイプ』

 

と呼ばれるもの。

 

 

このSPDという名前もSHIMANO商品の名称。

耳にすることが多い名前かと思いますが、

SPD-SLとどっちがどっちか混ざってしまっている方も多いので

他の呼び方も一緒に覚えておいた方が間違いが少ないかもしれませんね。

 

 

MTBタイプ、というのも便宜上の分類。

もともとMTB(マウンテンバイク)のように

足場の悪い場所を走る際に自転車を降りても歩きやすく、

泥が絡んだりしにくく、着脱もしやすく…

といった環境で主に使用されてきた形状のためMTBタイプと呼びますが

最近ではロードバイクやクロスバイクにも広く使用されている

ペダル&シューズなので

MTB専用というわけではありません。

  

 

シューズを見ているお客様からも

「ロードバイクに乗っているので、ロード用のシューズを…」

という話をよく伺うのですが、

どちらをご利用いただいてもまったく問題ないので

ご自身のライドスタイルに合うものを

選んでいただくのをおすすめしています!

  

 

そんな感じですので、

ここでは『2つ穴タイプ』とさせていただきますね。

 

 

2つ穴タイプは写真を見てわかるように、

シューズの裏からクリートが飛び出ない形状。

 

 

普通のシューズと同じような感覚で歩き回ることが容易なため、

 通勤や通学といった街乗りメインの方、

輪行や散策・観光などを楽しみたい方にもおすすめのタイプです。

 

 

クリートが小さく、『点』でペダルを捉えるので

より小さい力で着脱できるのが利点ですが、

『面』で踏む3つ穴タイプに比べると

ペダリング時にロスが生まれやすいと言えます。

 

 

 また、歩きやすいシューズであるほどソールが柔らかいので、

歩きやすさとペダリング効率は

反比例しているという表現が近いかもしれません。

特に立ち漕ぎ(ダンシング)や長時間・長距離のライド時には

このちょっとしたロスが結構ダイレクトに

ペダルを踏んだ感触や疲労感といった形で響いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

2つ穴タイプに対応したシューズは

街乗りやオフロードライドを想定しているため、

落ち着いたカラーのものや

スニーカー・トレッキングシューズ風のものが多いです。

 

 

 

 

 

 

2つ穴タイプのペダルには、このように街乗り向けの

片面がビンディング面、もう片方がフラット面になっている

モデルがあるのも特徴。

ビンディング初心者の方に人気が高いですね!

 

 

このようにそれぞれ特徴があるため、

 

 

『自分がどういった場面で自転車を利用するか』

『どの部分をより快適にしたいか』

 

 

次第でおすすめアイテムが変わるのです。

 

 

ちなみに、2つ穴タイプも3つ穴タイプも、

どちらも初心者向けのエントリーモデルや

バネが柔らかく外しやすいモデルがありますので、

初心者だからこっち…というのも決まっていないですよ!

 

  

ちなみに私は…両方使っています。

 

 

もともとはガッツリとサイクリングロードを走り回る予定だったので、

3つ穴タイプを最初に導入しました。

ペダルとクリートがガチっとハマる感じが

気持ちよかったというのもあります(゚∀゚)

 

 

そこからだんだん遊びの方向性が変わっていき、

神社やお寺を巡って御朱印集めをしたり

電車輪行で遠出してライドと観光を楽しんだりすることが増えたので

思い切って2つ穴タイプも追加導入。

 

 

今日はガッツリ走るだけなので3つ穴タイプ、

今日は散歩ライドしておしゃれなカフェに行くから2つ穴タイプ…

といった感じで目的に合わせてペダルごと付け替えております。

(女性でも慣れたら5分もかからずペダル交換できます)

 

 

ちなみに私の場合、50km以上走る時は3つ穴タイプの方が楽です。

山(苦手なのであんまり行かないけど)も3つ穴タイプの方が楽。

2つ穴タイプで使用しているスニーカータイプのシューズは

とても歩きやすいのですが、柔らかいソールなので

長距離や思いっきり踏み込んだ時に力が逃げていく感触がどうしても…

 

 

とは言え、普段履きのスニーカーに比べるとしっかり硬めなので

十分ビンディング効果は得られます!

 

 

また、私は自転車担いで遠方へ輪行旅するのが好きなんですけど…

現地を100km近く走ることもあるんですが、

そういう時は割り切って2つ穴タイプのシューズ&ペダルで行きます。

 

 

歩き回る快適さ > 長距離走る快適さ

 

 

で使用するものを選んでいるんですね。

  

 

これが、

「自身のライドスタイルに向いたものを選ぶ」っていう中での

私の出した答えというわけです。

  

 

私みたいに両方使う!なんていうのは極端な例で

これを推奨するわけではないですが、

特性を活かして快適さを追求するならば、

という一つの例ということで。

 

 

今からペダルとシューズを選ぶっていう方は

それぞれ挙げた持ち味と、

ご自身の一番快適にしたい部分・自転車でやりたいことを

照らし合わせて

お好みのものを選んでいただけたらな、と思います。

 

 

 スタッフ一同、

ビンディングデビューのお手伝いをさせていただきますので

是非お気軽にご相談くださいね!! 

 

 

 

 

ギモン解消シリーズ!!

 

 

バックナンバー

 

【ギモン解消!!】日焼けのデメリットと対策アイテム!!【Part 1】

【ギモン解消!!】何から買えばいいのか?サイクルウェア【Part 2】

【ギモン解消!!】SPDとSPD-SLって何が違うの??【Part 3】

【ギモン解消!!】アイウェア(サングラス)って必要?【Part4】

【ギモン解消!!】ヘルメットの中の汗、ムレ、気になりませんか?【Part5】

【ギモン解消!!】ビブショーツってやっぱりイイの?【Part 6】 

【ギモン解消!!】メガネユーザーさんのアイウェアの疑問??【Part 7】

【ギモン解消!!】インナーウェアって必要???【Part8】 

【ギモン解消!!】SPD-SL用クリートの色の違いって何??【Part9】

【ギモン解消!!】パッド付タイツの必要性と種類【Part10】

【ギモン解消!!】レーパンの下はノーパンって本当…!?【Part 11】

【ギモン解消!!】ヘルメットにも使用期限ってあるの??【Part 12】

【ギモン解消!!】サイクルウェアの季節の変わり目っていつ?【Part 13】

【ギモン解消!!】グローブって必要??【Part 14】】

【ギモン解消!!】ゆるライダーさんとがっつりライダーさんの冬コーデ例!!【Part 15】

【ギモン解消!!】おしりもだけど、前の方が痛い!!【Part 16】

【ギモン解消!!】レンタサイクルの場合は何を用意したらいい??【Part 17】

【ギモン解消!!】朝晩寒い、昼は暑い!!みんなどうしてるの??【Part 18】

【ギモン解消!!】クロスバイクやミニベロでもヘルメットって必要?【Part 19】

 

 

 

 

大阪ウェア館では取り扱い商品の通販も承っております☆

詳しくは↓の画像をクリックしてご確認くださいませ!

 

 

 

 

 

by ムカイ

 

 

 

 


 

 

 

昨今の情勢を踏まえた自転車通勤における

お客様の需要を鑑みて営業を行うにあたり、

新型コロナウィルス感染症予防のため対策を講じ、

安心してお買い物をしていただけるよう努めております。

 

 

それに伴い、お客様ならびに従業員の健康と安全に配慮し、

スタッフ一同マスクを着用しておりますが

ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

 

 

また、ご来店下さるお客様におかれましてもご無理のないよう

どうぞお身体に気を付けてお越し下さいませ。

 

 

 

 

 

 

通勤キャンペーン開催中!!!

今ならサイクルウェア上下セット購入

5%OFF!!!

 

 

通勤と銘打っていますが、

レースタイプ含め”サイクルウェア上下”全般が対象になっています。

是非この機会にセットアップ購入しちゃいましょう!!

 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o*:.。..。.。o ○*:.。..。.。 o*:.。..。.。o*:.。..。.。o○*

 

 

 

   

大阪ウェア館は関西随一のサイクルウェア在庫量!

コーディネート提案もお任せください!!!

 

 

  

 

 

最新情報は

ブログ・facebookでチェック!!

 

   

 

facebook・instagramやってます!

フォローお願いします♪♪

 

 

↓↓↓クリック↓↓↓

 


 

 

 

  

   

 

 

 

※4月に予定されていたイベントは昨今の社会情勢を鑑み、

延期とさせていただきます。

開催の際には改めてお知らせいたしますので

今後の情報をお待ちくださいませ。

    

 

 



 

 

 

 



 

※新型コロナウイルス感染症予防に伴い、4/11~当面の間

土日祝のみ:11:00~18:00

に営業時間を変更・短縮させていただきます。

 

ご利用のお客様にはご不便をおかけすることとなりますが、

何卒ご理解ご了承いただきますようお願い申し上げます。

   

 
 

 こちらのブログでお知らせしています情報は全て

ブログ掲載時のものとなります。

在庫は常に流動しておりますので、

気になるアイテム等ございましたらお電話でお問合せ下さいませ。

  

 

関西最大級90坪を誇るサイクルウェア専門店で

スタッフ一同お待ちしています ★

 




大阪ウェア館ご案内 MAP