お客様の一台! DE ROSA. AGE LUSTE &CHORUS仕様です。
by: 山本 敏之

どうも、

夏真っ盛り!!!

 

鈍い輝きのチタン!

 

渋い輝きを放つ

スチールフレーム!

 

厳ついカーボン地のカーボンバイク!

 

軽くて速くシャキシャキ進むアルミバイク!

 

色々、ロードバイクだけでも色々素材があります。

 

その中でも、

やはり、、、

渋い一本といえば

コチラではないでしょうか?

 

そうです、本日は

お客様の一台シリーズです。

 

DE ROSA &Campagnolo

 

 

今回は前ふり長く、、、

『DE ROSA Age Luster』

フレームにメッキ塗装を施し、

フィレットブレージングのロウ盛り部分をクリアー処理のみと した特別なAgeでございます。

リアにショートエンドを採用してレトロモダンながらも、、、

見てください!!!

めちゃカッコイインです!!

 

オーナー様、このたびは、ありがとうございます。

最高にカッコイイ一台が出来上がりました。

 

では見ていただきましょう⇩

DSC_0105 (1)

いつものヘッド周りからの正面からの写真です。

あちらこちらに『ハート』が渋い。

 

 

DSC_0104

アウター受けも、もちろん『Campagnolo』

細かいところまでこだわり抜いた仕様となっております。

 

DSC_0102

今回、走る事も前提でしたので

(初ロードバイク)ですので

フラットペダルではございますが

ゆくゆくはビンディングシューズへグレードアップされることでしょう。

(; ・`д・´)

DSC_0101

全て、デローザで合わしております。

どの

アングルでもかっこよすぎます。

DSC_0100

全体像ですが、、、

生涯愛していけるバイクの誕生ですね。

 

DSC_0099

最後に、お気に入りの一枚、

低温溶接の金も見えながらのあちこちに

ロゴが隠れております。

そして、

ボーラ1!!!

ネオ、クラシックの完成系の誕生です。

 

DSC_0090

組み立て中の一枚です。

面がめちゃ綺麗になった時にパシャり

しましたが、、、

美しいです。

(;´Д`)

 

オーナー様、改めましてありがとうございました。

休日のサイクリング話楽しみにしております。

 

 

って事で、皆様いかがでしょうか?

内容、、、

全然説明しておりませんが、

見れば見るほど言いたくなる。

語りたくなるような一台を検討中の方、

是非、お気軽にご相談くださいませ。

 

店頭スタッフがわかり易くご案内しますので

是非、店頭までご来店お待ちしております。