BEARing
by: 村拓治

当店スタッフのトレック・エモンダ S。

DSCN2725[1]

 

 

ステムの上にく○モン的な何かがw

DSCN2726[1]

 

 

ふと持ってみると…ヘッドの回転が渋い!

ヘッドパーツを開けたところ、下側のベアリングがダメになっていました。

外観からは分かりませんが、回すとゴリゴリです…。

DSCN2733[1]

 

 

トレックから純正品を取り寄せて、交換します。

「エンデューロ」製のベアリングです。

DSCN2729[1]

 

 

インテグラルヘッドの交換に欠かせない、ワコーズ・ブレーキプロテクター。

ヘッドワンや下玉押しに塗っておくと、音鳴りを防いでくれます。

DSCN2730[1]

 

DSCN2731[1]

 

 

あとは元通りに組み付けるだけ。

く○モン的な何かも、心配そうに見守っています…。

DSCN2699[1]

 

 

ステムを取り付けて、玉当たり調整をし、トルクレンチで締め付ければOK!

スムーズな回転を取り戻しました♪

DSCN2732[1]

 

 

ヘッドの回転が渋かったり、ガタがある車体をよく見かけます。

玉当たり調整で直る場合もありますが、ベアリングが傷んでいると、このように交換が必要になります。

ヘッドパーツを開けた瞬間、バラバラになったベアリングが飛び出してきたことも…。

少しでも違和感を感じたら、早めにご相談ください!