スポーツバイクでめちゃ重要な個所です。 ハンガーが~~~曲がっちゃった!!! (;゚Д゚)」 曲がったままだと、、危険なんです!!!
by: 山本 敏之

今回紹介の、、、

バイクはコチラです。。。

 

マイバイクのハンガー曲がりをご紹介します。

(;´Д`)

 

何が曲がった?

リアディレーラーハンガー?

とはこちらのパーツです⇩

 

 

DSC_0708

うぉおおおお(;゚Д゚)

 

今回のバイクはクロモリでした。

 

なので

パーツ、、、と言うよりは個所でございます。

(アルミorカーボンフレーム等は別体パーツとなっております)

 

DSC_0709

RD(リアディレーラー)変速機を外した状態です。

これだけ見ても、、、

曲がっている?

(。´・ω・)?

って普通は思っちゃいます。

 

DSC_0710 (1)

じ~っと

よおく見ると、、、

内側(ホイール側)に曲がっているじゃありませんか!!!

:(;゙゚”ω゚”):

 

DSC_0711

今回は修正(矯正)していきます。

360°均等に角度を修正し、、、

 

DSC_0712 (1)

少しずつ、、、

少しずつ、、、

 

DSC_0713

しっかり修正して

やっとのこさ

並行になりました。

(;´∀`)っ

 

 

って事で、

大事にはなりませんでしが、、、

 

もし、このまま

気が付かず乗っていて、、、

 

坂道登るときには

軽くするためロー側(内側)は変速するのですが、、、

一番内側にした時には、、、

:(;゙゚”ω゚”):

変速機が車輪に巻き込んでしまう危険性があるのです!!!

 

そうなれば、落車、けが、愛車の修理、っと

お金が沢山かかるかもしれませんので、

必ず、変速機側に倒したりしたら

注意してみてください。

 

尚、別体パーツのハンガーの場合は状態により交換が必要になりますの

必ず専門のスタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

皆様のご来店お待ちしております。