【2018年モデル】第3の走る芸術【コルナゴ】
by: 利田 卓也

DSC_0126

 

 

 

コルナゴが放つ2018年モデル

 

新作として発表されましたV2-R 

 

既に軽量オールラウンダーの地位を確立していた前作V1-Rが更に進化。

 

 

今回ご紹介するものは、V2-Rの中でも

芸術性の高い見た目にもインパクトのある一台。

 

 

DSC_0131

 

前作でもそうでしたが、カムテール形状のシートチューブにシートステー。

 

 

DSC_0130

 

エアロ効果だけでなく、振動吸収性能も考えられ、なおかつ。

美しさも加えられたました。

 

DSC_0125

 

こちらもカムテール形状のヘッド周りからダウンチューブ。

ヘッドチューブ下部の剛性を4%向上。

僅か4%と思わるかもしれませんが、そこがこれまでと違う味付けになってきます。

そして、ケーブルルーティングもコンセプトの流れを汲みダウンチューブへと。

 

 

またBB横剛性は14%向上

 

BBはコルナゴ独自構造のスレッドフィット82.5。ねじ切り式BB86です。

 

 

 

DSC_0128

 

 

細部にまでこだわった美しすぎるその塗装。

 

おっと。

忘れておりました。

変更点としてリアブレーキがBB下からシートステーへ直接取り付けるダイレクトマウントタイプへと変化しております。

 

 

 

全体像がこちら。

 

DSC_0124

 

メチャクチャ綺麗な一台です。

フレーム重量は835g(塗装前、サイズ480s)とコルナゴ史上最軽量を維持。

 

こちらのブラック/ゴールドカラーはフレームセット

 

定価¥500,000 +税

 

 

C60、コンセプトに並び、軽量オールラウンダーのV2-Rにもこの美しさが。

 

 

 

もちろん

 

 

絶対的ハイエンドモデル・

現存する数少ないハイエンドカーボンラグドフレーム

 

その走りは乗る者全てを魅了するとまで言われる 

 

C60

 

 

DSC_0145

 

 

DSC_0144

 

こちらも健在です!

 

ご予約承っております。