ブロンプトンレストア計画 vol. 3
by: 村拓治

とりあえず乗れる状態になったブロンプトン・L3。

今回は細部に手を入れていきます。

 

 

サドルの上げ下げが渋いので、まずはサドルを外します。

DSCN3207[1]

 

 

シートチューブの下側から、シートポストを抜き取ります。

DSCN3208[1]

 

 

シートチューブにリーマーをかけて整えたら、スムーズになりました。

(正確には、シートチューブの内側に貼り付けてあるスリーブを削っています)

DSCN3209[1]

 

 

ハンドルキャッチの固定力が弱くなって、たたんだハンドルが外れてきてしまいます…。

DSCN3162[1]

 

 

取り付けネジも錆びていたので、交換しました。

DSCN3163[1]

 

 

打ち子が折れてしまったベルも交換しました。

DSCN3153[1]

 

DSCN3210[1]

 

 

だいぶ快適に乗れるようになったので、あとは駆動系にもう少し手を入れたいところ。

次回をお楽しみに!