発売前のシマノ新型ULTEGRA ロードディスク R8020 組み付けてみた!!
by: 川崎 聡

先月、

『シマノULTEGRA R8000系コンポDi2シリーズ、ディスクシリーズ予約始まる!!』

とブログでお知らせ致しましたが、

 

 

今年の12月位に入荷予定の

新型ULTEGRA ロードディスクコンポ

R8020(メカニカル)

 

一足早く組み付けて触ってみました!!

 

 

ultd01

 

ULTEGRAのハイドローリック・ディスクブレーキキャリパー。

パッと見〜デザインは、DURA-ACEと殆ど変わらず。平均重量が280gでDURA-CEより25g程重くなります。

 

ultd02

 

ディスクローターもDURA-ACEとデザインは、殆ど変わりません!!冷却フィンがDURA-ACEは黒色だがULTEGRAは、シリバー色になります。重量も数g重たくなる程度です。デザイン的に好み分かれそうですね。自分は、ULTEGRAのシルバーの方がかっこいいかなと感じました!笑

 

ultd03

 

ultd04

 

ultd05

 

STIレバーですが、正直山が高くなり少し頭でっかちな形です。全体的に通常のR8000より一回り大きくなった感じです。ですが、カンパの油圧レバー同様、逆にこちらの方が握りやすいと思う方もいると思います。ダンシングの時とかしっかり握れるかもしれません。ちなみにDi2のR8070の方は、ここまで頭でっかちな感じではないです。構造的な部分も結構有るでしょうね〜。

 

ultd06

 

ブリーディングする際のブリードネジは、ブラケットカバーをめくった頭に有ります。非常にブリーディングもやりやすいです。

 

iltd06

 

ブリーディングする際、今まで違うのは、じょうごをそのまま差し込むのではなく、専用のファンネルアダプターが必要になります。ファンネルアダプターを装着した上にじょうごを取り付ける形になります。

 

iltd08

 

ultd07

 

 

実際に作業した感想としては、

もちろんの事ですが精度も高く作業効率もスムーズで、

握った感じも非常にタッチも軽く

申し分ないって所でした!

 

これからの時代は、ディスクロードが主流になって行く事でしょう!!

 

 

 

 

現在、大阪本館、

シマノコンポ新型ULTEGRA Di2シリーズ、ディスクシリーズ

初回導入分の予約受けたまっております。

 

初回導入分を逃すと次回入荷が来年に持ち込む可能性もあります!!

 

いち早く、新型ULTEGRA Di2シリーズ、ディスクシリーズご希望の方は、

予約することをオススメします!!

 

詳細は、スタッフにお気軽にお声かけください。