バイクパッキングって何!? 荷台無し!気軽に旅or遠出してみませんか? 
by: 山本 敏之

今回紹介のアイテムはコチラです。

 

 

バイクパッキンググッズを各種紹介します。

是非、店頭には『MTBコーナー』に

バイクパッキングコーナーがございますので

是非、見てみてください。

 

もちろん、

キャリア付きの展示もございますので、

ガチ旅にも対応可能となっております。

 

 

では、どうぞ☟

 

DSC_2555

 

早速【オルトリーブ・バイクパッキングシリーズ】第2弾!

2018モデルの新商品でございます。

今回はメーカー様より、お借りしましての写真だけでご紹介です。

コチラの商品紹介は後日にしますので、お楽しみに。

(;´∀`)

 

「オルトリーブ バイクパッキング」の画像検索結果

 

コチラが現在販売中のパッキングシリーズです。

MTBに似合う仕様ですね。

 

来年にはドロップハンドル対応モデル上の写真のが出ますのでお楽しみに。

 

DSC_2013

【JAMIS レネゲード エクスプロール】

1泊釣り旅使用です。

(;´∀`)っ

今年の展示会でも展示していた仕様でございます。

 

DSC_2014

 

釣り行きたくなります。

今の時期は『太刀魚』が回ってきてるでしょう。

 

 

DSC_0251

 

以前の九州ライド時の一コマ。

スタッフ橋崎さんのパッキングスタイルです。

良いですねー

 

 

私も自由気ままに、、、

とりあえず、

アメリカ横断はしたいですね。

(;゚Д゚)っ

 

サプライズで親戚に会いに。

 

私の席がなくなってそうですが、、、Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

DSC_0594 (1)

 

私のサドルバックです。

この様にサドル下に引っ掛けるだけですので

取り外しが楽なのが魅力です。

 

 

DSC_0167

 

当店車体に取り付けてみてます。

この使用ならば、

素泊まりなら三日は行けちゃいます。

(;´∀`)

 

DSC_0168

 

この様にフロントにも鞄は付けている方が良いです。

荷物は分散しないと、大変なんです。

下りもですし、手荷物意外と取る機会が多いんです。

(;´・ω・)

 

関連画像

 

コスパ最強のメーカーさんと言えば

トピークでしょう。

当店にも多数ラインナップをご用意しておりますので、

是非、

気になった商品ございましたらスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

loader_mainImg

 

【コチラの仕様でMTBコーナーにて展示しております】

 

bag36700_02

 

 

bag36700_01

 

 

bag36600_01

1489237026911

 

フロントバックだけでも、普段使い時は意外と重宝します。

携帯入れたり、財布入れたり、飴を入れたりと。

オススメです。

 

1489237025443

 

 

DSC_0560

私の車体もこのように、バックを外している通常時状態がコチラです。

もう、

ガチ普段使いですが、

ご覧の通りボディーバックのみで色々入れております。

(;´∀`)

 

DSC_0549

 

昨年のJAMISさん展示会時の写真です。

この時からこのスタイルは2017来る!!!

って思っていましたら、

やはり色々なBOOKが出てるじゃありませんか!?

自由にアドベンチャー行こうぜ!

そのままですが、

やはり楽しい一台となってます。

 

DSC_0551

 

【オルトリーブ シートバック】

もう、高級品ですが、耐久、防水レベルも最高峰ですので

私も全部これで揃えたいです。

(;・∀・)っ

 

DSC_0555

 

 

 

DSC_0641

 

アデプト 

AMPLE WRAP

 

¥3,800 + 税

 

コチラも店頭在庫ございます。

私の愛用品。

フロントバック

意外とコチラも防水だったりと重宝しております。

 

 

DSC_0304

 

DSC_0566

 

カモフラだけではなくBLKも入荷しております。

コチラも次回紹介します。

(;´∀`)っ

 

 

DSC_0567

 

 

DSC_1170

 

DSC_1169

 

 

色々と写真にて少しご紹介しましたが

この様に店頭には沢山、

色々なパターンで揃えておりますので、

 

ロードバイクでも

 

クロスバイクでも

 

MTBでも

 

小径でも

 

なんでもスポーツバイクなら

プチ旅行でのバックとしても使えるのが

バイクパッキングの魅力かと思います。

 

もちろん、

ハードにするスタイルが多い分野なイメージがございますが、

敷居が高くなりがちなコアな感じがするっと

話を聞いた事が多いのですが、

そこは、

皆様の感じ方次第ですので、

是非

お気軽にプチ旅行から初めて見ませんか?

(;´∀`)っ

 

バック一つからでも、

それはアドベンチャーですので

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

大阪本館公式アカウント

Instagram

https://www.instagram.com/ysroad.osaka/

Twitter

https://twitter.com/ysroad_osaka

↓↓ちゃりん娘公式Facebookはこちら↓↓

https://www.facebook.com/Charincobest1

SALE情報・最新情報・入荷情報などなど・・・

頻繁に更新しております!

フォロー・いいね

宜しくお願いします!!