【BONX】これぞ最新の無線!
by: 利田 卓也

DSC_1488

 

 

 

「BONX(ボンクス)」

 

 

 

BONXイヤフォンを Bluetooth でスマホにつなげてることで、

距離に関係なく10人同時にハンズフリー通話が可能です。

 

 

入荷しているものは2個セットのモデル。

中身は

 

 

DSC_1489

 

本体他、

耳の外周、耳の中に合わせてサイズを変更できるものが

それぞれ付属します。

 

 

イヤーループ(S/M/L 3 サイズ)、イヤーキャップ(S/M 2 サイズ)

比較的どなたにでもフィットするのではないでしょうか?

 

 

<販売価格>
■1 個入りパッケージ
¥15,800(税込)

■2 個入りパッケージ
¥29,800(税込)

■BONX Grip 右耳交換用キット
¥2,680(税込)

 

 

DSC_1490

 

 

<Original Group-Talk System>
・専用アプリにより最大 10 人まで同時相互通話が可能です。
インターネット通信のため、通話距離は無制限。免許は不要、混信もありません。
・不安定な電波環境でも接続を維持でき、さらに自動で再接続します。
・自分や相手の電波状況を、音声で通知してくれます。

 

<Voice Activity Detection>
ボタンを押す必要がなく、話すだけで通話を開始。

これまでにないコミュニケーション感覚が楽しめます。
・最小限の処理時間で正確に人の声を検知します。
・機械学習によってユーザーの音声環境に自動で最適化し、マニュアルでノイズフィルターを調節すること
も可能です。
独自アルゴリズム採用により「はぁはぁ」という息切れや遠くの人の声を拾いません
・Push to Talk モード利用でトランシーバーのように使うことも可能です。

 

 

2018シーズンはUCI ワールドチームのLotto-NL Jumboのサポートも決定!

※レースでは使用しないようです。

練習では使用するそうですよ。

 

 

 

装着した感じはこんな形になります。

 

DSC_1237

 

 

 

充電方式:マイクロ USB
連続通話時間(BONX アプリ使用時):約 7 時間〜
待機時間:約 400 時間
防水性能:IPX5
Bluetooth: Dualmode Bluetooth 4.1 (Classic Bluetooth and Bluetooth Low Energy)
ペアリング済みスマホとの通信距離: 最大約 10m(Class 2)
対応端末:iPhone 5 以降の Apple 製端末、iOS 9 以降。Android 4.3 以降の各社端末

 

※外部の音が聞こえない程の音量は、安全運転義務違反にあたります。

また注意される可能性はあるようです。

 

手順は簡単。

 

BONX専用アプリをダウンロード。

  ↓

BONX本体の電源を入れ、ペアリング。

  ↓

無線での通話をされる場合は【それぞれのグル―プ】に仲間を招待すれば完了です。

 

DSC_1491

 

 

音量の調整等もアプリから行えます。

 

 

unnamed

 

ウィンタースポーツのシーズンは終わろうとしておりますが、

 

 

雪上でのウインタースポーツ等、音がかき消されるスポーツでの指導でも活躍することでしょう。

 

 

話題の新型無線。

 

グループでどうでしょう。