【伊吹山HC】直前でもまだ間に合う!!
by: 利田 卓也

いよいよ迫って参りました伊吹山ヒルクライム!!

 

そんなヒルクライムにおいて絶大な効果をもたらすものが

 

ホイール!!

 

今回はその中からヒルクライム専用とは言いませんが、

抜群に向いたモデルもご紹介致します。

 

 

DSC_1865

 

MAVIC R-SYS SLR

 

ペア重量:1,295g

数少ないナローリムの生き残りでもあります。

 

定価¥280,000(税抜) → ¥252,000(税抜)

 

 

DSC_1864

 

同じく

MAVIC キシリウムプロカーボン SLクリンチャー

 

ペア重量:1,390g

 

数字では言い表せれない乗り心地と走りの軽さを持った一本。

 

定価¥280,000(税抜) → ASK

 

 

 

DSC_1866

 

シマノ WH-R9100 -C24 クリンチャー

ペア重量:1,389g

 

ヒルクライムド定番の一本。

あっさりしたルックスではありますが、走りは感動もの。

一度は乗ってみてほしい一本です。

 

 

ちなみに、

 

2017年全日本ロードレース王者畑中選手は

 

SHIMANO「WH-9000-C24-TU」というチューブラータイプを使用し、独走勝利。

 

上りだけでなく、万能にも使える一本が

C-24 でございます。

 

その昔、当時のスタッフがこれをはいておりまして、

コテンパンにやられた懐かしい記憶がございます・・・。

 

 

定価¥145,064(税抜) → ¥130,558(税抜)

 

 

 

直前で迷われているアナタ様。

一本いかがでしょう。