最新!!綺麗でヤバい奴が来たぞ!!!【PINARELLO】
by: 大窪良

 

こんにちは

 

大阪本館の大窪です

 

 

今回は2019年モデルのご紹介です!!

 

 

PINARELLO

 

 

3FF66254-6677-4F8F-AFA5-5B98DE9B276D

 

DOGMA F10

 

 ト   

 

入荷しました!!

 

 

ちなみにお値段は

 

フレームセット

 

¥680,000+税

 

 

突然ですが

 

話が変わりますが、

 

この間地元でロードレースがあったので

 

参加してきたのですが

 

 

F10の使用率

 

 

やばかったです、、、

 

 

どこ向いてもF10かSCYLON (TIME)、、、

 

 

まじか、、となりました。

 

 

 

 

かなり人気です!!

 

 

 

大阪本館でも

 

 

お問い合わせは多いです。

 

 

 

そして

 

 

今回のグラデーションカラー

 

 

なっていますが

 

 

めちゃくちゃ

 

 

 かっこいいです!! 

 

 

DSC_0313

 

 

こちらは

 

白色からじんわりとシルバーへ

 

変わっていくグラデーションです!

 

 

DSC_0319

 

 

 

ほれぼれしちゃいますね♪

 

 

8A8DC5B1-6454-45F6-A081-34B54ABD2DE8

 

 

こちらは

 

スカイブルーから徐々に

 

濃いダークブルーに!!

 

 

これも

 

またなかなかですね

 

 

DA09BB45-6623-4C8D-B4DA-CD402B32A878 

 

 

ここで

 

商品紹介です!!

 

このDOGMA F10

 

ツールドフランスをはじめとする

 

自転車レースで

 

勝ちまくってる

 

車体の一つでも

 

あります。

 

 

そして

 

PINARELLOというメーカーの人気は

 

形、デザインなどいろいろあるとは思いますが

 

自分が思うには

 

サイズ展開の多さではないでしょうか??

 

 

 

 
 
ピナレロのフレームサイズ展開は、
 
ただフレームを大きくしたり小さくしたりしてるだけではなく、
 
例えば一番大きい62サイズは、大きな力が掛かる部分があるので
 
そこを硬く作る必要があるのですが、
 
一番小さい42サイズだと、そういった力があまり掛からないので
 
材料は少なくして作ることできます。
 

42サイズに適した160cm辺りの自転車乗りと、

 
身長が200cmあり62サイズに乗る自転車乗りでは、
 
特にコーナリング時の乗り方やフレームへの力の掛かり方がかなり異なるので、
 
ジオメトリや構造の設計でこれらの問題を考慮する必要があります。
 
PINARELLOの自転車に関しては
 
一番小さいサイズから大きいサイズまで
 
それぞれ適切なフィーリングになるように調整され、
 
大きな違いは出ないように作られています。

 

 

 

 

一番の魅力といえば

 

 

このDOGMAには東レの最高峰カーボン繊維の

 

 

 

 

Torayca® T1100 1K DreamCarbon

 

 

 

 

が使用されております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Torayca®とは?

 

 

 

 

 

New Carbon フレーム 65HM1K with Torayca®(Nanoalloy® Technology)剛性を高め重量を軽減する


 

この5年間、東レ(株)は我々へ独占的にカーボン素材を供給してくれ

ました。日本を本拠にする繊維素材メーカーである東レ(株)は、特別

なファイバー製品を生産できる能力を持ち、最も重要な航空宇宙と自動

車産業に素材を供給できる生産テクノロジーと、新技術を開発する革新

性を併せ持つ素材分野での世界的リーダーです。東レ(株)のトレカ部

門は、新しく開発したNanoalloy®テクノロジーを適用した炭素繊維材

料をピナレロに提供しています。

 

 

炭素繊維は、ポリアクリルニトリル(PAN)繊維を数度に渡る複雑な高

温の炭化工程を経て生み出される幅5〜8マイクロメートルのフィラメント

(極細繊維)です。そして今日市場に存在する破損重量に対する最も

高い抵抗値を持つ材料です。DOGMA®65.1に使われている素材は1平

方センチメートルにつき65トンに等しい抵抗値を持つ材料です。

DOGMA®65.1のように、信頼できるカーボンファイバーを使うと

いうことは、従来の繊維と比較してより少ない材料で軽く作ることができ、

しかも安定性と安全性が高く保たれます。

 

 

Torayca®(Nanoalloy® Technology)は、標準品質のカーボン繊維と比較すると、59%も優れた性質を示しました。


 

 
一般に、大きな衝撃を受けるとCFRP(カーボン製コンポジット)は破損します。
それは、サイクリストを傷つける可能性に繋がります。

東レは高性能CFRPの研究開発において、Nanoalloy®テクノロジーを適用した、耐衝撃性に優れる新規マトリクス樹脂を開発しました(東レHP参照)。ピナレロ製65HM1Kフレームは、この東レ Nanoalloy®テクノロジー適用の新規素材を採用することで、フレームの耐衝撃強度を高めることに成功しました。

 
Nanoalloy Technology
東レ ナノアロイ®テクノロジー ウェブサイト →

 

 

 

 

と、素晴らしい素材を使っているので

 

 

イイこと間違いなしです!!

 

 

 

10894B56-19EF-43A5-AC60-751AEE9087FD

 

 

 

大阪本館には

 

 

この白色と赤色の2色のフレームが入荷しております!!

 

 

 

 

フレーム、ホイール、完成車、パーツの購入検討中のお客様 

 

 

ぜひ大阪本館にお越しいただき店頭でお気軽にご相談ください!!

 

 

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

以上大阪本館の大窪でした!!