命知らず達の大会に挑んできました!その①【URBAN BIKELORE OSAKA Sfidare Cri】t
by: 宇都宮 竹蔵

 

 

13D52218-8C8A-42B5-A85E-209C8E23249C

 

 

 

 

 

こんにちは!

大阪本館アルバイトスタッフの宇都宮です。

ここ最近、気温の変化が激しくて体調を悪くしてしまいそうです。

皆様はいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本題に入りますが

皆様、Fixed Gear Critはご存知でしょうか?

ぱっと聞いても、わからない方もいるでしょう。

内容としては、”ノーブレーキ”のピストバイクやトラックバイクで走る

クリテリウムレースです。

聞いた瞬間、私もビックリしました。

なんせ、ノーブレーキですもん(笑)

そんなクレイジー達の繰り広げるレースに私ウツノミヤ参戦してきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F4E7FFFC-88A3-424E-9601-20E4C0260197

 

 

 

 

 

Sfidare Crit
OSAKA STAGE in BIKELORE

presented by Cinelli & Fuji

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、このような”Fixed Gear Crit”は

世界的に注目されています。

このようなレースの始まりは

アメリカはメッセンジャー達の聖地

ニューヨーク・ブルックリンが発祥です。

それは”RED HOOK CRIT”

ことの始まりは2008年にオーガナイザーを務めるデイビッドが本人の誕生日に勝手に路上で初めた違法レースです。

このレースの評判が広がっていき、次第に参加者が増えていきました。

次第に開催地がイタリアのミラノや、スペインのバルセロナ、イギリスのロンドンでも行われる規模になっていきました。

開催コースも私有地と合法化や、大手スポンサーがついたりして

アンダーグラウンド発の一大ビックイベントとなっていきました。

(引用元:https://jitensha-hoken.jp/blog/2017/05/the-most-exciting-race-red-hook-crit/)

 

 

 

 

 

 

 

 

世界各地でも今現在、だいぶ多くなってきました。

アメリカや、ヨーロッパ、韓国など世界各国でめちゃくちゃ盛り上がってきてます。

 

 

 

 

 

そして、日本はSfidare Critが行われています。

(世界はだいぶレース展開が多いなぁ)

今まで、三大会が岐阜は平田で行われてきました。

主催者は現役競輪選手でRED HOOK CRIT出場もされている児玉利文選手。

今日本でもっともアツいレースです。(あくまでも個人的に)

そんな世界でも流行っていて、日本でもそのウェーブが来ているそんな時に

大阪で開催されると。

それも、大阪のど真ん中の梅田で。

この話を聞いた時は胸が熱くなりましたよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな興奮しているウツノミヤのレースレポートは次回②で。

今回は、会場レポートという感じで書かせていただきます。

レースレポートは、だいぶ長くなりそうなので(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、会場はどのような感じだったのか。

そちらのほうをご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4CE6EBC1-DCEA-4D9B-9564-C04693B4C1B0 

 

 

 

 

 

 

 

入口はこのようなDIY感があるゲートをくぐっていきます。

入口前にバイクラックがあるのと

ゲートをくぐってすぐの所には、自転車を預けれるロッカー的なスペースもあり、安心して観戦できるようになっていました。

そして奥の車を積んでいそうなトラックの橋の下をくぐっていくと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 4428A075-4DED-46AA-9B45-988ECEF53D3D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで会場が広がっていきます。

なんともおしゃれなバイクが一番最初に目に入ってきます。

ちょっと不思議な感覚になりますよね。なんせ梅田のど真ん中で開催されたので周りには大阪駅やグランフロント大阪、向こうには丸ビルなどが見えています。

試走するまでは、本当にここでレースをやるのかと思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1312978D-D85D-42E7-B028-8A2FE56495ED

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日の30日はあいにくのお天気。

ただ、そんななかでもなかなかの活気がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ、かっこいい。

なんともいけているフォルクスワーゲンの古いゴルフが展示してありました。

(この先、こんな車に乗りたいものです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DE32F515-93A5-44E2-90F5-BFE283CF7C53

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cinelliさんのブース。

今大会に参戦しているTEAM BLACK SOX BICYCLE CLUBのスポンサーについています。

関東遠征チームで、今回のレースの優勝者の”チャンサダ”こと貞末優和選手など所属している強豪チームです。

ちなみに、ここに写っているフレーム。

Vigorelli Shark 

赤色は当店でも販売しております!

なんともナイスな見た目です。これからピストバイクでレースに出られる方や興味がある方、街乗り号をお考えの方にめちゃくちゃお勧めですヨ!!

そして、手前側にあるシャークはバイクロア初日が終わった後に開催されたアフターパーティーで

チネリスプリントというイベントで優勝した方への賞品になります。

正真正銘、世界で唯一のフレームになります。なんともかっこいい一台でした。

 

183C14D3-7ADA-4365-9990-0C44D5F9AC9B

そのほかにもいろいろな企業様が出店されていました。

4B7D4459-4661-4E1C-BF28-7B05CB837EDD

 

 

 

 

当店でも人気のブランドFUJI 

とても人気のフェザーやトラックアーカイブなど気になるけど中々試乗できないモデルも試乗できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

33ADF64F-F064-496E-B688-D36DEFA45057

 

 

 

 

 

 

 

ローラーやバイクスタンドなどで有名なミノウラ。

ローラー台では多くの方がアップされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C04AA611-8DA9-4541-B07E-31864783B75C

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでカフェも出展されていました。

おいしいコーヒーとクッキーを持って観戦、なんてことをしていました。

ほかにも、スープカレーやフランクフルト、焼き釜付の出店のピザ。

おいしいグルメも多いので、観戦以外の楽しみもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

次回は、レースレポートとさしていただきます。

詳しい話や、ピストのカスタムなどのご相談がございましたら、お気軽にお聞きください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

C3633DA7-CC11-4F13-B07E-DD034FC5AA5F

 

入門用から本気仕様までそろっています!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、宇都宮でした。