【旅ブログ】夏の北海道をバイクパッキングで旅した話【その二】
by: 橋崎裕幸

DSC_0229

 

 

大阪本館スタッフ橋崎です!

 

 

夏の北海道をバイクパッキングで旅した記録の第二弾です。

 

第一弾はこちらをクリック!

 

 

 

 

過去の旅ブログのリンクはこちら!

 

【大阪発、往復一万円で行く大分の旅】

その一その二その三

 

 

静岡県浜松で浜名湖周辺ツーリング

 

 

【一泊二日でいく奈良~和歌山・山中の旅】

その一その二

 


  

 DSC_0120

 

 

前日には、層雲峡の博物館も見学しました。

 

 

DSC_0118

 

ヒグマさん。

 

この先のブログで簡単に紹介予定ですが、

この旅ではヒグマにも遭遇しております。

 

 

DSC_0127

 

 

周辺地域のジオラマを俯瞰して

これから進む道に思いを馳せました。

 

 


 

 この日は早朝から南に進み、午前中には三国峠へ。

絶景を楽しみながら、峠のカフェでしばらく休憩となりました。

 

DSC_0185

 

DSC_0186

 

DSC_0189

 

 

DSC_0196

 

これから下っていく道が見えます。

完全な大自然のなか、安全に走行できる道を拓いてくれていることに

感謝しながらひたすら高度を下げました。

 

 

DSC_0212

 

見える限り、白樺の林が続きます。

 この日はもう一本ガッツリ登るので、重力に任せてのんびり下りました。

 


 

 DSC_0213

 

その日は上士幌町航空公園でテント泊予定、

受け付けには時間があったので荷物を抱えたまま

ナイタイ高原牧場を目指します。

 

これが大失敗。一本目の登りとは比較にならない斜度が現れました。

北海道では広域農道という括りの道路も多いですが、

その場合あまり斜度については配慮されていないこともありました。

しかしながら、苦しんだ価値はありました!

 


 

 

DSC_0230

 

DSC_0247

 

辿り着いた場所は前日とは真逆に晴れ上がり、最高のロケーション。

 

 

DSC_0227

 

レインウェアなど、昨日から湿ったままの装備を干しつつ

夕方まで景色を堪能しました。

 


 

 

DSC_0259

 

遠くには放牧された牛が見えます。

家畜の疫病防止のため、もしも近くにいても

柵を乗り越えて近づいたりはしないように気を付けましょう。

 

 

 

本日はここまでです。

 

それでは!

 


 

 

アルバイト募集バナー

 

 

スクリーンショット 2018-12-29 16.25.09

 

 

スクリーンショット 2018-12-29 16.24.52

 

 

スクリーンショット 2018-12-29 16.24.40